まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!

NO IMAGE

スポンサーサイト

SHARE

大立山まつりがパワーアップ!『奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり』(奈良市)その3

前回のつづきです。講話や美味しいものを満喫し、新たにご縁もつなぐ事ができた大満足のほぐほぐまつり。2日目は仕事で参加できなかったので、私にとっては26日の若草山の山焼きがクライマックスでした。▼夜になると四天王もライトアップされます!ほぐほぐまつりの会場から見る若草山の山焼き最後に山焼きの写真を撮りたいなぁと撮影スポットを物色していたら、写真家のMIKI(@happy_pix )さんを発見!お声をかけようかとも思っ...

SHARE

大立山まつりがパワーアップ!『奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり』(奈良市)その2

前回のつづきです。講話が終わった後は、朝食も兼ねてあったかもんと特産品が販売されているエリアへ。実はこの後、ご招待していただいた市町村とのご縁つなぎ企画があったので、その間に一食だけいただくことにしました。(あったかもんと特産品については、あとでまとめてご紹介したいと思います。)市町村とのご縁つなぎご縁つなぎでは、この日のために制作した名刺と作品集を持参して参加しました。ネタで作ったドラクエ風名刺...

SHARE

大立山まつりがパワーアップ!『奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり』(奈良市)その1

観光シーズンがオフになる冬の奈良に人を呼び込もうと、数年前から始まった「大立山まつり」が今年から名称を変え、「大立山まつり2019 奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり」として生まれ変わりました!大立山まつりと名がついているので、“生まれ変わった”という表現で書きましたが…個人的には全く別のお祭りにスーパーレベルアップしたと思っています。うまいものあり!奈良のディープな講話あり!ワークショップあり!展示あり!交流あり...

SHARE

笛吹古墳群の盟主が埋葬されている?『笛吹神社古墳』(葛城市)

前回の記事の続きです。葛木坐火雷神社(通称:笛吹神社)の大砲を見たあと、本殿の裏手にある「笛吹神社古墳」も見学してきました。神社境内にある古墳で、しめ縄が貼られており(神域となっている為?)中の様子は見ることができませんが、なんともいえない神さびた雰囲気を醸し出している古墳です。▼昨年設置された案内板古墳前の案内板には以下のように書かれていました。県指定史跡 笛吹神社古墳 葛城山系から東へ派生した...

SHARE

境内にロシア製大砲が残る『葛木坐火雷神社<笛吹神社>』(葛城市)

以前から存在は知っていたものの、実際に見たことがなかった「葛木坐火雷神社(かつらきにいますほのいかづちじんじゃ)」のロシア製大砲をようやく見に行ってきました!▼鳥居前大砲が置かれている「葛木坐火雷神社」は旧忍海郡14ヶ村の総鎮守社で、通称「笛吹神社」とも呼ばれています。主祭神として火の神様「火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)」と笛・音楽の神様「天香山命(あめのかぐやまのみこと)」が祀られており、天香...

SHARE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。