まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

"ゆるふわトレッキング部"活動日記1・2『摩耶山&天川村編』

2   0

このブログで以前に書いたかも?ですが、大学時代の友人達とトレッキング部を結成しました!

元々趣味でトレッキングをやっていた友人とハイキング好きな私が意気投合。そこにフルマラソンを走っているアクティブな友人も加わって話しが進み、その他トレッキングに興味があるという友人も数人参加して "ゆるふわトレッキング部(通称:山部)" という、お菓子食べ放題・休憩し放題のゆる〜い登山部が誕生しました^^(まんま)

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

今流行(既に古い?)の山ガールにも軽く便乗しつつ…
山登りは健康にもいいし、この先もずっとみんなで続けられる素晴らしい趣味だ!ということで早速活動して来ました。



第1回目は今年の1月に兵庫県の摩耶山へ登ってきたのですが…
初心者コースのはずが、途中ベテラン風のおじさまに教えられた道が目的の初心者ルートとは違っていて、いきなり過酷な山道を進む事になったり。至る所工事中で、険しい迂回ルートを通らなければならなかったり。山頂付近の山道(坂)が滑り台の様にツルツルに凍っていて、ここで滑ったら谷に落ちて死ぬんじゃないかという恐怖を味わったり。道に迷ったり。で…^^;全然"ゆるふわ"じゃない刺激的な初登山でした。

▼第1回「摩耶山」登山のダイジェスト!(奈良の山じゃないので扱い小さいです…奈良びいきですみません;)
※この時は今回とは別のメンバー構成で登りました〜^^
山登り 摩耶山 山ガール

前回の登山が想定していたよりハードだったので、今回はもう少しラフな場所を…ということで私の地元の天川村(みたらい渓谷〜洞川)をトレッキングする事にしたのですが、何ともあやしい空模様。前日まで中止にするか悩みましたが、天気予報を見る限りなんとかもってくれそうな雰囲気もあったので、決行する事にしました。


朝8時に近鉄「下市口」駅に集合!


私は地元の人間なので8時集合も全く苦ではなかったのですが、他の友人はみんな県外なのでほぼ始発で集合場所の下市口駅まで来てくれました。
ちなみに、前回の摩耶山登山の時は私が始発でした^^;(しかも奈良検定を受けた次の日だったので、寝不足で朝からフラフラ〜)

下市口駅からは私の運転で天川村まで向かいました。

「黒滝茶屋」さんで柿の葉ずし購入

下市口駅近くのローソンで昼食を購入していた私達ですが、どうせなら土地の名物が食べたい!ということで、柿の葉ずしを購入する事に。黒滝村の道の駅にも寄ったのですが、まだ商品が全部出そろっていなかったので、先にある「黒滝茶屋」さんで購入する事に。

▼こんにゃくも美味しいですよ〜。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼お目当ての柿の葉ずしは店内にて販売中。実際に柿の葉ずしを作っておられるところでした。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール 黒滝茶屋

お母さんが一生懸命作ってる横で、子供達がゲームしてる(笑)

有名な!?「モーソン」に到着

かの有名なコンビニチェーン店ロー○ンを模倣しているのでは!?と話題になっていた、天川村の有名スポット「モーソン(現在は"MORIKURA FURAFURA"と記載されている森田商店)」さんに到着。
ロー○ンそっくりな外観に友人はテンション上がりまくり(笑)
更にお店の中には「MORIQRO」と書かれたユ○クロそっくりなロゴの洋服販売コーナーまで!

▼記念写真も撮影できます。う〜ん、これは確信犯ですね(笑)
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

ちなみに、森田商店さんの店内は写真撮影禁止ですのでご注意下さい!
それにしても、こんなにネタの宝庫のお店の店内が撮影禁止とは辛い…。みなさん実際にその目で確かめてみて下さい^^

天川村役場付近からトレッキングスタート!


近くの駐車場に車を停め、いよいよトレッキングスタートです。今回はみたらい渓谷〜洞川を歩きます。

▼5月だというのに、まだ桜が咲いていました^^
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

ここからは写真中心でお送りします。

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼結構な雨が降っていたので、カッパを着用。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼歩き始めてすぐに休憩スポットを発見。とりあえず、トイレ休憩。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼遠くの橋から手を振る友人達を撮影!(このあとダッシュで追いつきました。笑)
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼洞川の鬼門、ダイジョウゴンゲンサン。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

ランチはもちろん柿の葉ずし


雨の影響で今回はあまり写真を撮れませんでした;
みたらい渓谷はそれほど険しい道でもなく、むしろハイキングコースのような感じで私達の装備は少々大げさかもですが(トレッキングポールとかほぼいりません!)、"ゆるふわトレッキング部"には格好も重要なのです!
そこのところをご了承下さい(笑)

みたらい渓谷の遊歩道を抜けたら、洞川温泉の近くでランチタイムです。

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼黒滝茶屋さんで買った柿の葉ずしをみんなで分け分けして食べました。めっちゃ美味しいよ〜♪
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

友人達も絶賛のお味でした^^♪
出来れば帰りにもう一度「黒滝茶屋」に寄って、お土産として買って帰りたいとの事でしたが…帰る頃にはもうお店が閉まってました。残念。

洞川では鍾乳洞で探検家気分を満喫!


まずは「五代松鍾乳洞」へ

▼山の上にある鍾乳洞へはモノレール(有料)で行く事も出来ます。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼モノレールはこんな感じです。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼私達はモノレールは使わず、歩いて登りました!
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼入場料を払って五代松鍾乳洞内へ。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

鍾乳洞へ入る前にヘルメットが配られるのですが、他にも沢山のお客さんがいる中…何故か私だけ黄色のヘルメットを渡されました。(みんなは白いヘルメット)

一人だけ色が違うと目立ちます…。

▼おじさんのガイド付きですが、おじさんの進むスピードが早過ぎて全然説明が聞けなかった(笑)
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

鍾乳洞の内部は思った以上に狭くて、頭をガンガンぶつけながら進みました。
黄色いヘルメットに大変助けられました。

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼鷹の姿に見えるという鍾乳石。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

五代松鍾乳洞を抜けた後は、ごろごろ水の水汲み場付近にいたおじさまに道を尋ね、来た道とは別ルートで面不動鍾乳洞を目指しました。

「螳螂窟」へ到着

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

洞川のおいしい空気を吸いながら、のんび〜り休息^^

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

写真では全然伝わりませんが…自然が作る雄大な景色に圧倒されますよ!

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

目的の鍾乳洞までしばし歩きます…


山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

▼「龍泉寺」の境内。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

「面不動鍾乳洞」へ到着!


面不動鍾乳洞へと向かうトロッコが可愛いので乗ってみたい!ということで、登りはトロッコ(有料)を使う事に♪私はこのトロッコに乗るのは2回目です(^^)v

▼結構な急勾配で、スリル感があります。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

数分で鍾乳洞前に到着しました。

▼ここから見る景色が絶景なのですが、この日はあいにくの天気で全体が霞がかっていました。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

…とはいえ。これはこれで、幻想的で素敵な景色ですね^^

近くのお茶屋さんでトロッコ代と鍾乳洞の入場料を払って、いよいよ面不動鍾乳洞へ。

▼五代松に比べると、中が広々&ひんやりしています。
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

面不動鍾乳洞ではヘルメットは必要ありません。あと、ガイドの方はおられませんが説明板がいくつかあるので参考になります。荷物は先ほど料金を支払ったお茶屋さんで預かって頂けるので、楽チンです♪

山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

ザ・鍾乳洞!という感じで、入口付近にはコウモリがぶら下がっていました。

ちょっと早めの夕食


鍾乳洞から帰ってきた後、村役場近くへ向かうバスが来るまでにまだ余裕があったので…少し早いですが近くの食堂で夕食を食べました。

▼お昼は柿の葉ずしだったので、ここではめはり寿司を注文♪
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

めはり寿司は私の友人もみんな注文していました。
お寿司の横に添えられた佃煮がこれまた美味しいんです!!

▼他に注文していた山菜そばも到着。美味しかった〜^^
山登り 天川村 みたらい渓谷 洞川 山ガール

天気には恵まれませんでしたが、大学時代の友人と天川村を満喫できた素敵な1日でした(*^^*)
次回は7月辺りに、岐阜県での登山を予定しております♪


体力つけないと(>△<)!!
関連記事

SHARE

2 Comments

カチャーチャン says..."No title"
山ガールもやってるんですね、平地を歩くのは支障はないのですが上り下りは膝がもう駄目になってきたので最近はもっぱら山の辺の道を半分だけ歩くようにしています。
時々里山での山菜採りも・・・一度は言ってみたい洞川のあたり楽しそうですね・・・。
2014.05.25 20:01 | URL | #- [edit]
ヨシノ says..."No title"
●カチャーチャンさん●

まだまだ始めたばかりですが、友人とともに楽しんでおります^^

>上り下りは膝がもう駄目になってきたので最近はもっぱら山の辺の道を半分だけ歩くようにしています。
>洞川のあたり楽しそうですね・・・。

山辺の道を半分も歩く事ができたら、みたらい渓谷などは余裕を持って歩けると思いますよ^^!
みたらい渓谷は遊歩道でそれほど傾斜もありませんし、お天気の良い日にぜひとも訪ねてみて下さい♪秋は紅葉の名所としても有名ですし、オススメですよ〜
2014.05.25 22:03 | URL | #gquJYVHA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/121-11ceafdd
該当の記事は見つかりませんでした。