まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

明日香にワクワク♪『小山田遺跡とあすかルビー』

2   0

昨年の都塚古墳に引き続き、明日香村でまたもや大発見がありましたね!!
昨日からネットニュース等で記事を読んでいましたが、今朝の新聞も各社一面『小山田遺跡』の話題です。

【関連記事】
>>『小山田遺跡』の現地説明会へ行ってきました!(明日香村)

舒明天皇の墳墓なのか?蘇我蝦夷の墳墓なのか?はたまた斉明天皇?そもそも古墳じゃない?

あすかルビー 小山田遺跡

様々な説が飛び交っていますが、どの説も決め手に欠けるといいますか…逆にいえば、どれも可能性がありそうで想像が膨らみますね!
それにしてもこんなに大きな遺構が養護学校建設の際に発見されなかった事が不思議です。基礎工事でがっつり遺構を削り取っているのに…当時は発掘や調査の環境や制度が今程整っていなかったからでしょうか?
それとも遺構を見つけたけれども、発見を知らせると工事が中断するので見て見ぬ振りをしたのかも?(←このての話はよく聞きますが…実際の所どうなんでしょう!?)

何にせよ、明日香村にはまだまだ歴史のロマンが沢山埋まっていそうですね。
このようなニュースを見るたび、宝物が発見されたみたいでワクワクします(^o^)!



そしてもう一つ明日香村関連でワクワクしたことが…

お店のお客さんに、私の大好きな『あすかルビー』を頂きました♪

あすかルビー 小山田遺跡

あすかルビーについて、奈良特産品振興協会のHPには以下のように書かれていました。

”すっかりおなじみとなった、奈良の赤い宝石「あすかルビー」。このネーミングは色と光沢が「まるで宝石のよう」で、さらに「奈良らしさ」を加えてつけられました。関西エリアを中心に流通し、かつては関東エリアではなかなか手に入りにくかったため「幻の赤い宝石」と呼ばれていました。今でも、赤い宝石に変わりはなく、赤く大きな果実に適度なすっぱさと甘くジューシーな味わいは多くの人に愛されています。

「あすかルビー」は、平成4年に県農業試験場が「アスカウエイブ」に「女峰」を交配して得られた約3000の実生個体の中から、平成5年から6年に系統選抜、平成6年~7年に特性及び生産力検定試験を行うとともに、現地適応試験を行っており、平成10年度より「あすかルビー」としてその名を披露しました。果実が大きく、玉ぞろえがよいのが特徴。食味は良好で、果汁が多く、ジューシーさが魅力です。

市場での評判もよく日本テレビ系列の人気番組「どっちの料理ショー」でいちご大福の特選素材に選ばれるなどの好評を得ています。平成12年2月に品種登録。”


余談ですが、いちごについているツブツブは種じゃなくて、あれが実なんだそう!(実の中に更に種があります)私たちが普段果実だと思って食べているのは「花托(かたく)」と呼ばれる部分なのだとか。

▼甘くてジューシー!
あすかルビー 小山田遺跡

朝からテンションがあがりました♪
関連記事

SHARE

2 Comments

カチャーチャン says..."No title"
明日香村はまだまだ知らないことも多いですね、歴史の古いところなので未発掘の遺跡などマダ沢山隠れていると思います。
昔の姿を残している場所だからこそこのような遺跡も発見できたのかもしれませんね。
近いうちに一度訪ねてみるつもりです。
2015.01.16 20:25 | URL | #- [edit]
ヨシノ says..."No title"
●カチャーチャンさん●

明日香村は本当にロマン溢れる場所ですよね!
このような遺跡がまだまだ沢山眠っているのではないかと想像しながら明日香村を散策すると、ドキドキが止まりません(笑)

>昔の姿を残している場所だからこそこのような遺跡も発見できたのかもしれませんね。

長年土の下に埋もれたままだったからこそ、今の私達が目にできる形として残ってきてくれたのかもですね^^
2015.01.22 22:44 | URL | #Q1dH3vdw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/158-62d518f5
該当の記事は見つかりませんでした。