まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

『片上醤油』さんで醤油づくりを見学させて頂きました!(御所市)

0   0

奈良の郷土食を研究(?)する為、これから週一の料理当番の際には、"奈良の郷土料理"や"奈良の食材"を使ったメニューを作ることにしました(^▽^)♪

そこで、郷土食=和食に欠かせない調味料に関しても奈良産にこだわってみることにしました!
和食の調味料といえば、さしすせそ。「砂糖」「塩」「酢」「醤油」「味噌」ですが…

まずは美味しい天然醸造の「醤油」を製造している御所市の『片上(かたかみ)醤油』さんのご紹介です!『片上醤油』さんには、以前も鉃田さん企画の「古社寺を歩こう会」で訪れた事がありますので、2度目の訪問となります。

片上醤油 天然醸造醤油

今回『片上醤油』さんを訪れたのは「天然醸造醤油」と共に、奈良のうまいもの会の「第1回認定プレミアム商品審査会」でグランプリを獲得した古代の調味料「古代ひしお」を購入する為です(^▽^)v

片上醤油さんの美味しい醤油と古代ひしおに関しては、また別記事でじっくり書きたいと思いますが、今回は醤油の仕込みを見学させて頂いた際の様子を中心に記事をまとめておきます。


想像以上の迫力と職人の技に感動しっぱなしでした!!


場所は御所市森脇。一言主神社一の鳥居の近くに『片上醤油』さんがあります。

▼思わずスケッチしたくなるような…良い雰囲気の建物です。
片上醤油 天然醸造醤油

建物の前に駐車して車を降りた瞬間、なんとも言えない大豆の良い香りがしていました。
これは期待が膨らみます^^

▼こちらは商品を販売している店舗側の建物。(詳細はまた後日)
片上醤油 天然醸造醤油

商品だけ買って帰るつもりでしたが、「ちょうど醤油の仕込み中で見学しておられる方がいるので、一緒にどうですか?」とお店の方に声をかけて頂き、運良く醤油づくりの様子を見学させて頂けることに!

店舗横の建物で醤油の仕込みをされていました。

案内された建物の中に入ると、想像以上の空間が広がっていました!

▼先に来られていた方(Uさん)と一緒に醤油作りの様子を見学させて頂きました。
片上醤油 天然醸造醤油

※途中から参加した私に、親切に醤油作りについて説明して下さったUさん。その節は本当にお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m

▼奥には神棚もあります。
片上醤油 天然醸造醤油

▼上に視線をやると立派な樽が!
片上醤油 天然醸造醤油

工場や、機械なども大好きな私…。(「工場萌え」という本も持ってます。)
一番に目に入ってくる巨大な大豆の蒸し釜。これには特にテンションが上がりました!!

▼改良を重ねたという大豆の蒸し釜。凄い迫力です!!
片上醤油 天然醸造醤油

この大迫力の大豆の蒸し釜ですが、この後もっと凄いことになります。

…と、その前に。諸味を搾る様子からお伝えします。

諸味を絞るのは恐らく醤油づくりの最後の行程になる部分だと思うので、行程としては前後するかと思いますが、先に諸味を搾る様子をご紹介しておきます。

片上醤油 天然醸造醤油

先ほどの大きな蒸し釜で、貴重な奈良県産大豆を蒸すところからはじまり…
麹を育て、諸味を熟成させ…(簡単に書きましたが、本当に手間のかかる様々な行程を経て)

▼充分に熟成した諸味を搾り布に包み積み上げて搾ります。
片上醤油 天然醸造醤油

▼”この鮮やかな赤い色は蔵人の丹念な世話の賜物”とのこと。
片上醤油 天然醸造醤油

本当に鮮やかで綺麗な赤色です。

▼職人さんの丁寧な仕事で、諸味から醤油が搾りだされていきます。
片上醤油 天然醸造醤油

ちなみに。

▼前回「古社寺を歩こう会」で訪れた時に見せて頂いた諸味桶の様子です。
片上醤油 天然醸造醤油

搾り終わった後の諸味は…

▼こちらは醤油を搾り終わった後の諸味。
片上醤油 天然醸造醤油

”諸味の搾りかす”とでもいうのでしょうか…。搾ったあとのものは全て処分されるそうです。

▼Uさんに勧められて少し食べさせて頂きました。
片上醤油 天然醸造醤油

これだけでもご飯が食べられそうなお味。
捨てるのは勿体ないような気もします^^;何かに利用できないのかな〜。

いよいよ蒸し釜が凄いことになります!

圧力をかけて大豆を蒸すこと数分…。
これから中の水蒸気を一気に外へ出すのですが、お店の方から「我慢できなくなったら外に出てくれてもいいですよ!」というお言葉が。

一体何が起こるんだ(o△o)!?

…と、次の瞬間!!

片上醤油 天然醸造醤油

ぶしゅーーーーー!!!!

片上醤油 天然醸造醤油

もの凄い爆音と共に、大量の水蒸気が釜から吹き出しました(o△o)!!!!

片上醤油 天然醸造醤油

あっという間に、辺り一面真っ白に。

片上醤油 天然醸造醤油

片上醤油 天然醸造醤油

▼神棚の方まで水蒸気が。
片上醤油 天然醸造醤油

▼水蒸気の噴出が落ち着いたら、釜のふたが開けられます。
片上醤油 天然醸造醤油

一度に300~400kg蒸されるという大豆。

片上醤油 天然醸造醤油

▼蒸したてを食べさせて頂きました。
片上醤油 天然醸造醤油

口の中ですぐに崩れてなくなるほどの柔らかさ!

▼麹室(こうじむろ)で寝かせた大豆も試食させて頂きました。
片上醤油 天然醸造醤油

先ほどの蒸したての柔らかな大豆とは違い、しっかりとした噛みごたえのある食感に変化していました。

▼クセになりそうなお味と食感で、そばにあったらついついつまんでしまいそうです。
片上醤油 天然醸造醤油

醤油作りを見学させて頂き、ますます『片上醤油』さんの醤油ファンになってしまいました!!
そして醤油という調味料の奥深さも改めて知ることが出来ました。(発酵食品にハマっていると前に書きましたが、そういえば醤油も発酵食品ですよね。)

片上醤油 天然醸造醤油

貴重な体験が出来て、勉強になりました!
美味しい醤油にも巡り会えて本当に幸せです♪

日本人に生まれて良かった!!

■追記■
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/179-b9bc90ad
該当の記事は見つかりませんでした。