まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

わたしだけの古事記(ハンドブック入手編)

0   0

今年は日本最古の歴史書『古事記』が編纂されてから1300年の節目の年です
古事記のふるさと奈良県では1012年(古事記完成1300年)から2020年(日本書紀完成1300年)というふたつの節目の年をつなぐ9年間にわたるプロジェクト「記紀・万葉プロジェクト」 を実施しています。

夢渕
▲東吉野村「夢渕」…神武天皇が東征の際、戦勝を祈願し占った場所。


私自身、古事記の知識はほとんど持っていなかったので今回のプロジェクトを機に色々勉強していきたいと思っています。(『日本書紀』や『万葉集』についても勉強しなければですが…
そんな私にぴったりのイベントを発見したのでご紹介致します
その名も…「わたしだけの古事記(このタイトルでやられました笑)

このイベントは「古事記完成1300年記念 なら大和路探訪 吉野・飛鳥・山の辺の道キャンペーン」の一環として行われるもので、10月1日(月)~ 12月31日(月)まで開催されています。以下、イベント内容を報道資料やハンドブック内から抜粋。

■なら大和路探訪 わたしだけの古事記 概要■

<内容>
ハンドブック「なら大和路探訪 わたしだけの古事記」を手に、古事記に関連する スポットを回り、スポットに関するパーツ(シール)を収集するシールラリーを実施します。記念に撮影した写真などを貼付することで、自分だけ のオリジナル古事記を完成させることができます。

<ハンドブックの発売>
①発売期間:平成24年10月1日(月)~ 12月31日(月)
②発売箇所:橿原市観光交流センター「かしはらナビプラザ」
      桜井観光案内所
      飛鳥京観光協会
      吉野ビジターズビューロー観光案内所(吉野町観光協会)
③発売価格:100円

<そ の 他>
各エリアおよび全スポット達成者には抽選で地元特産品をプレゼント

<問い合わせ>
「なら大和路探訪 わたしだけの古事記」事務局
 TEL:06(4800)0038[9時〜17時]


■「わたしだけの古事記」の楽しみ方■

その① このブックを持って、『古事記』ゆかりのスポットへ
奈良の各地に点在する『古事記』の舞台。
このブックでは12のエピソードとゆかりの地を紹介しています。
気の向くままに、じっくりと歩いてみてください。
その② 各スポットで「古事記シール」を入手して集める
ご紹介の観光スポットではシールを配布しています。
現代語訳が書かれた「古事記シール」をブックに貼れば、原文の意味がよりわかりやすくなります。
その③ 訪れた感想や写真などで、自分だけの古事記ページを作成
その場所を訪れてみた感想をメモしたり、スケッチ、写真を貼るなど、自由に旅の思い出を綴ってください。
その④ 応募シールを集めて、プレゼントに応募
各スポットで集めた「応募シール」をスターターキットに同封の専用応募ハガキに貼って、プレゼントに応募。抽選で地元特産品などが当たります。


■応募について■

●エリア賞は、制覇したエリアそれぞれにご応募いただけます。
●全4エリアを制覇した場合は、「全エリア制覇賞」もしくは「エリア賞」全てを選んでご応募下さい。
※応募締め切り/平成25年1月11日(金)当日消印有効

<全エリア制覇賞>
華倭里行燈「四季の鹿in奈良」(20名様)
<エリア賞>
橿原エリア賞 … 今井町かすてら 六斎「プレーン」(50名様)
桜井・天理エリア賞 … 細延べ技法の白龍そうめん(50名様)
飛鳥エリア賞 … 明日香ルビーいちごジャム(50名様)
吉野エリア賞 … 葛湯の素「詰め合わせ10個入り」(50名様)

まず、このイベントに参加するにはハンドブック「なら大和路探訪 私だけの古事記」を入手する必要があります。私は橿原市にある「かしはらナビプラザ」で購入しました
(本当は「吉野ビジターズビューロー観光案内所」で購入したかったのですが…どこにあるのか見つからず

わたしだけの古事記

持ち運び用のケースの中に、ハンドブック(30ページ)地図懸賞の応募ハガキシール(私は橿原ナビプラザで購入したので、この場所で手に入る剣池のシールが既にセットになっていました。)が入っています。これで100円はお安い
地図はバスの時刻表付きで、とても便利

ハンドブックに掲載されている古事記ゆかりの地は4つのエリアに分れていて、各エリアごとに3つのスポットがあります。つまり、4×3で全12スポット

それぞれのスポットで手に入る「古事記シール」を貼れば、ハンドブック上に掲載されている文章の現代語訳が分かるようになり、より古事記の理解を深める事ができます。
また、「古事記シール」と共に入手できる「応募シール」を集めれば各エリアごとの名産品が当たる懸賞にも応募可能です
これは是非とも全エリア制覇したい

▼ハンドブックの中身はこんな感じ。(参考のため一部だけ掲載しておきます。)
わたしだけの古事記

ハンドブックには各エリアの観光情報も掲載されていますので、古事記ゆかりの地を巡るのはもちろん、周辺の観光にもお役立てください

私も実際に古事記ゆかりの地を歩いてみて、またブログに記事を書きたいと思います(^^)
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/2-bbb7bc42
該当の記事は見つかりませんでした。