まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

ツバメの赤ちゃんをカラスから死守する!!

6   0

またまた奈良の話題ではありませんが…
奈良ブログにも関わらず、この時期「ツバメ ヒナ 守る」等の検索キーワードで当ブログへ訪問して下さる方が沢山おられるので…書きかけで放置していたカラス対策の記事に少し手を加えて投稿しておきます!

▼こんなに可愛いツバメのヒナが、カラスに狙われている!!
ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

実はうちのお店のツバメのヒナも一昨年、昨年とカラスの被害に遭い…とっても悲しい想いをしました。
お店の裏側にあるツバメの巣からは毎年元気にヒナが巣立っていってくれるのですが、入口付近の巣は目立ってしまうのか、カラスに狙われやすいのです。


今年は何としても入口付近のヒナを死守したい!!


お店の入口横にある巣の卵が無事に孵化していましたので、カラスに襲われる前に対策をしておこうと父と相談した結果、”お店の前”ということで見栄えも気にして竹の棒を巣の前に立てることにしました。

ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

▼父が竹薮から取ってきてくれました。
ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

ネットの情報によれば、30センチ間隔で巣の前に障害物(棒や紐など)を設置しておくと「ツバメは巣に入れるが、羽に何かが当たることを嫌うカラスは近寄れない」というようなことが書かれていたので、早速実践してみました。

▼とりあえず、こんな感じで竹の棒を立ててみることに…
ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

…が!!

ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

カラス除けのはずが…
親ツバメが竹を警戒して巣に戻ってきません(*△*;)!!


▼屋根のふちにとまって、巣の様子を伺っています。
ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

竹棒作戦失敗か…!?
と思いましたが、約1時間後にようやく巣に戻ってくれました。

ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

卵を産む前や孵化する前にこのようなことをすると…
もしかしたら親ツバメが2度と戻って来ないということもあるかも分かりませんので、ご注意下さい。

※実際、知り合いが卵の時に巣の前に障害物を設置したところ、親ツバメが戻って来なくなったそうです。
しかし、卵の状態でも蛇に食べられたりすることもあるので…孵化してから対策したのでは遅い場合もあるかもしれません;

カラス襲来!!


次の日。
朝からお店で仕込みなどをしていると、何やら外が騒がしい。
急いで外に出てみると…

▼ん!?
ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

▼あらら!??
ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

「何だか昨日と竹の雰囲気が変わったような??」

そう思って下に目をやると…折れた竹が地面に落ちていました。

ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

父に話を聞くと、巣を狙ったカラスが竹の棒に当り、一部が地面に落下したようなのです!!

幸いにもヒナ達は無事でしたが、もし昨日の時点で竹を設置していなかったら…
今頃はヒナの姿が消えていたかもしれません(*_*)

防御壁(?)の強化!!


竹にぶつかる程巣に近づいてきたということは、このままではまたカラスに襲われるかもしれない。

▼急遽、竹に針金を巻いて対策することにしました。
ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

もうね。お店の入口近くとはいえ…

見栄えとか気にしてられません!!

ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

ただただ、無事に巣立って欲しい…

ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

こんなに可愛いヒナを奪われてなるものか…!!

ツバメ 赤ちゃん カラス 対策 撃退

しばらくの間、お店の前がごちゃごちゃするかと思いますが;
お許し下さいませm(_ _)m
関連記事

SHARE

6 Comments

カチャーチャン says..."No title"
滋賀県の娘夫婦の家にも毎年つばめが巣を作って子育てをしています。
今年も無事に雛が帰っていると聞きましたが無事に巣立って欲しいですね、以前ツバメの巣を狙うカラスを見たことが有りましたがその時には防ぎきれなかったようでした、無事に巣立ってくれると良いですね。
2015.05.28 12:23 | URL | #- [edit]
ケロリン says..."No title"
 去年の今頃でしたか・・・巣から落ちてしまったツバメのヒナを保護して育てたことがありました。結果は1週間ほどで☆に・・・(涙)。自然の摂理の厳しさを思い知りました。

 今その時の経験を生かして「ヒメウズラ」のヒナを飼育しています。この子に☆になったツバメちゃんの命も託そうと思っております。
2015.05.30 22:42 | URL | #- [edit]
ヨシノ says..."No title"
●カチャーチャンさん●

>今年も無事に雛が帰っていると聞きましたが無事に巣立って欲しいですね、以前ツバメの巣を狙うカラスを見たことが有りましたがその時には防ぎきれなかったようでした、無事に巣立ってくれると良いですね。

ツバメをカラスに取られてしまうと本当に悲しいです(;;)

やっぱり無事にみんな元気よく巣立ってくれるのが一番ですよね…。
カラス対策は毎年しっかりやっていかなければと痛感しております。
2015.06.01 22:21 | URL | #Q1dH3vdw [edit]
ヨシノ says..."No title"
●ケロリンさん●

それは辛い経験をされましたね(泣)
私も小学生の頃、道でケガをしていたスズメを持ち帰って父と自宅で看病したことがありましたが…残念な結果になったことがありました。
あの時は本当に、悲しくて悲しくて泣きじゃくりました…(;;)

>今その時の経験を生かして「ヒメウズラ」のヒナを飼育しています。この子に☆になったツバメちゃんの命も託そうと思っております。

それは是非とも!!
ツバメちゃんの分も立派に育ててあげて下さいね^^!!
2015.06.01 22:35 | URL | #Q1dH3vdw [edit]
名無しさん says...""
自然の摂理なんて無かったwwww

食糧を確保で来なかったカラスはどうなるんでしょうねぇ~?

人は狩られる方をしばしば助けるが、それが如何に愚かな行為かは本人とその取り巻きが知るところではない
2016.11.19 07:48 | URL | #- [edit]
ヨシノマホ says..."Re: タイトルなし"
●名無しさん●

> 自然の摂理なんて無かったwwww

ツバメは人間に守ってもらえることを知っていて、あえて人がいるところに巣を作るともいわれています。
中にはそれを嫌って巣を落としてしまう人もいますが、それでも人がいるところに巣を作ります。
それはツバメが自然の中で身につけた知恵かもしれません。

> 食糧を確保で来なかったカラスはどうなるんでしょうねぇ~?

ツバメを食べなくても他のものを食べて生きていると思います。
カラスは非常に頭の良い生き物ですから。

> 人は狩られる方をしばしば助けるが、それが如何に愚かな行為かは本人とその取り巻きが知るところではない

考え方は人それぞれだと思いますので…
2016.11.19 09:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/235-6925bb00
該当の記事は見つかりませんでした。