まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

【奈良検定】奈良の地勢(p.26〜29)

0   0

国中と山中(p.26)


国中

奈良盆地を古くから国中(くんなか)と称してきた。
国中という地域名称は他地域でも使われているが、最も歴史の古い国中は大和の国中。

奈良県の面積は、日本の国土面積の 約100分の1
奈良盆地の面積は、奈良県の面積の 約10分の1

よって

大和の国中の面積は、日本の国土面積の 約1000分の1(←この狭い範囲で古代文化の華が開いた!!)

山中

国中(奈良盆地)に対して

生駒・金剛山地 - 西山中(にしさんちゅう)
大和高原    - 東山中(ひがしさんちゅう)
宇陀山地    - 奥(おく)
吉野山地    - 南山(なんざん)

と呼びならわしてきた。

中央構造線と内帯・外帯(p.26〜27)


中央構造線

西日本は紀伊半島から四国、九州を横断する中央構造線(メディアンライン)によって二つに区分される。
中央構造線は奈良県のほぼ中央部の吉野川河谷を走っている。

中央構造線の北側 - 内帯(ないたい)
中央構造線の南側 - 外帯(がいたい)

両者は地形的に大きな相違を示す。

内帯

花崗岩が多くて地塊化が著しく、断層で断ち切られた多様な地形区に分かれている。

外帯

東西方向の帯状に配列する地層が一般的。深い谷と急峻な山岳からなっている。

奈良盆地とその周縁(p.27〜28)


奈良盆地

西の生駒・金剛山地と東の大和高原にはさまれており、南東は竜門・宇陀山地によって限られている。
北端は標高約100メートルの奈良山丘陵(ならやまきゅうりょう)によって京都盆地との境界をなしている。

かつては瀬戸内海の前身にあたる海域の一部であったり、淡水の湖沼(こしょう)や沼沢地(しょうたくち)をなしていた時代があった。
現在の大和川にあたる河川によって排水が進み、盆地底は次第に陸化した。

山地から奈良盆地に流入した河川によって扇状地が形成される。
「山辺の道」などは山麓扇状地や段丘状になった扇状地上を縫うように通じている。(よって、展望も素晴らしい!)

盆地の周縁部

扇状地とともに活断層による低い断層崖の地形も発達。
春日山断層崖の山麓部や、葛城山山麓の段丘化した扇状地も活断層によって切断されている。

盆地底

自然堤防などの微高地や低湿地などの多様な地形も見られる。

大和高原と竜門・宇陀山地(p.28)


大和高原

奈良盆地から東に、主として花崗岩からなる小起状の丘陵状の地形が広がっている。緩やかな斜面には茶畑、浅い谷底平野には水田が開かれて盆地とは異なる景観。硬岩が残丘をなしている神野山(こうのさん)などの観光名所もある。

竜門・宇陀山地

大和高原の南に連なる山地

●竜門山地
明日香の南方に位置する地塊山地。明日香から吉野へ通じる歴史的な山越えの道も開かれていた。

●宇陀山地
竜門山地の東にある山地。「口宇陀(くちうだ)」と呼ばれる。

※「口宇陀」(宇陀山地)の東は「奥宇陀(おくうだ)」と呼ばれており、中央構造線に沿って高見山(たかみさん、たかみやま)や室生火山岩よりなる屏風岩(びょうぶいわ)・鎧岩(よろいいわ)などの名所もある。

吉野川河谷と紀伊山地(p.28)


吉野川河谷

吉野川によって形成された谷底平野は、吉野川の浸食の復活によって何段かの河岸段丘が発達。段丘の上には、先史・古代の遺跡も多く、伊勢街道も通じている。五條や下市・上市などの市街地もこれらの段丘上に立地している。

吉野山地

吉野河谷の南。「口吉野(くちよしの)」と呼ばれる紀伊山地の中核をなす山地。
東西、あるいは北東から南西方向に帯状に配列する地層からなる褶曲(しゅうきょく)山地で、深いV字状の谷が刻まれて急斜面の多い典型的な壮年期の山地。
三重県や和歌山県へも連なる高峻な山岳地帯で、古くから修験道の聖地としても知られている。

盆地気候と山岳気候(p.28〜29)


奈良盆地の気候

奈良盆地は温暖寡雨(かう)の瀬戸内式気候区に属しているが、海洋との距離があるために、寒暑の差が激しい内陸性の盆地気候である。

夏 - 27〜28度
冬 - 3〜4度    
降水量 - 1400ミリ

気温の年格差が大きく、降水量が少ない。
気象統計によれば、夏は39度、冬にはマイナス10度以下になったこともある。

吉野山地の気候

吉野山地は山岳気候。

夏 - 20〜24度
冬 - 0〜3度    
降水量 - 2000〜4000ミリ

盆地よりやや冷涼。
降水量に関して、特に大台ケ原(おおだいがはら)は日本の代表的な多雨地帯で、大正年間には一日に1200ミリもの降水量を記録。
冬にはマイナス約25度にまで冷え込んだという記録もある。
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/257-139d3dfb
該当の記事は見つかりませんでした。