まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

『第10回 奈良まほろばソムリエ検定(1級)』を受けてきました!

0   0

今回で10回目の開催となる『奈良まほろばソムリエ検定』の1級試験を無事に(?)受けてきました!

比較的難易度の低い1ページ目の問題(奈良県の気候・地理・動植物)から「??」というものがあって、少し焦りましたが;(←天然記念物に指定されている魚とか鳥とか…)
自己採点で何とか合格ラインは超えたのではないかと思っております。

個人的にはあまり過去問題に頼る勉強はしたくなかったので、過去問は試験前に模擬テストを兼ねて解くだけにして、普段は公式テキストや勉強用に購入した書籍をひたすら読んでいました。(認定支援セミナーは仕事の都合で参加できませんでした。)

…が、やはり過去問題はしっかり頭に叩き込んでおいた方が良いです!!
今回の試験でそれを痛感致しました(^o^;)

IMG_7836

出題された問題文はまだ掲載してはいけないのかもしれませんが、気になった問題についてほんの少し書いておきますと…

堂本剛君ファンにはたまらない(?)問題として、近鉄奈良駅などで特急列車の発車メロディとして使用されている曲名が出題されていました!

あとは都塚古墳!!
過去記事→「ピラミッドのような大型方墳だった!!『都塚古墳』(明日香村)

これは絶対出題されるだろうと思っていましたが、中途半端に知識を入れたせいで回答に迷いました。
4つの中から正しいものを選ぶ問題で「凝灰岩の長持形石棺が石室内に現存する」と「墳丘が4段以上の石段で築造されていることが判明した」という選択肢があったのですが、事前に中途半端に入れた知識が邪魔をして悶々…

以下、悶々している時の私の頭の中↓

普通に考えたら”石段で築造(ピラミッド形だった!!)”ってところを正解に持ってくる問題だけど…あれ?4段?7〜8段じゃなかったっけ?
そういえば「明日香村で石室内に石棺を納めている様子を見学できるのは都塚古墳だけ」とかいうのをどこかで見たような…。ということは石棺が現存するというのも怪しい??(頭の中で都塚古墳を見学した時のイメージをプレイバック)長持形石棺じゃなかった…ハズ。なんかシンプルな感じの石棺だった…ハズ。よく考えたら、見学はできなくても石棺が”現存”してる古墳は明日香村に沢山あるよね?
それに"4段以上"だから7〜8段でも間違いないよね??


という感じで、結局「墳丘が4段以上の石段で築造されていることが判明した」を選択して悶々終了。
普通に考えればすぐに解ける問題も、中途半端に覚えるといらぬことをあれこれ考えて誤答してしまいますね…。
ちゃんと知識を定着させなければ!!と反省。

くろたき水組木工品」という伝統的工芸品があるのも、今回の試験で初めて知りました^^;
まだまだ知識が乏しいです。


そして、今回から新たに採用された「特集問題」!!

1級の特集問題は「法隆寺」だったので『古寺巡礼 奈良1 法隆寺』という本を購入してお勉強。
お正月にはNHKで『究極ガイドTV 2時間でまわる法隆寺』という番組を放送していたのでこちらもチェック!!(放送を見逃したのでオンデマンド版を購入しました。)

法隆寺

なんと、語りは南海キャンディーズ
法隆寺に南海キャンディーズをもってくるNHK(←案の定、しずちゃん暴走ぎみ)、個人的にはグッジョブです♪

そんなこんなで、特集問題の為に法隆寺のお勉強を進めていました。
釈迦三尊像とか!橘夫人念持仏とか!救世観音とか!
造像法やら光背裏の銘文とかあれこれ覚えましたが…

仏像関連の問題は一問たりとも出題されませんでした(驚)

「ウォーナー塔の横に供養塔が建つ非再建説を唱えた美術史家は誰か?」
「上御堂を創建したとの伝承があるのは誰か?」
とか…
他には「鯛石の位置」や「池の名称」を答えさせる問題など伽藍配置に関するものが多かったです。

むむむ!そうきたか。


侮るなかれ奈良検定。
精進しますm(_ _)m



※試験会場の様子などは以下の記事を参考にしてみてください。
>>まほろばソムリエ検定(奈良検定)の2級を受けて来ました!



■追記(2015年1月18日)■

「奈良検定 解答」というキーワードで当ブログにアクセスして下さる方が沢山おられるのですが、こちらのページに解答は掲載しておりません。

ソムリエの鉃田さん(古社寺を歩こう会等で私も以前からお世話になっております)がブログにて『第10回 奈良まほろばソムリエ検定』の解答(tetsuda案)を掲載されておられますので、答え合わせをしたいと思ってこちらのページに来られた方は以下↓のページをご参照下さい^^
奈良まほろばソムリエ検定2016(第10回)の解答(tetsuda案)
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/267-26aa1bf3
該当の記事は見つかりませんでした。