まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

城下町の賑わい!『第27回たかとり城まつり』(高取町)

0   0

ちょうどお店休みの月曜日が祝日だったこの日。
唐招提寺」へ行って鑑真和上像を観に行くか!?
高取城と城下町のかつての賑わいを偲ぶ為に『第27回たかとり城まつり』へ行くか!?

朝から悶々としていました

というのも鑑真和上像と東山魁夷(かいい)画伯の襖絵が公開されている唐招提寺御影堂(みえいどう)の修理が始まるため、しばらくは御影堂での拝観ができなくなるとのこと。
(修理が終わるまでは)拝観のラストチャンスになる日だったので、かなり迷いました…。

が!
散々悩んだあげく、『第27回たかとり城まつり』にお邪魔することにしました。(西ノ京までの電車賃と拝観料を払うだけの余力が財布になかったというのも一因です^^;)

それに、『たかとり城まつり』は以前からずっと気になっていたのですが、近くなのにまだ一度も行ったことがなかったのです。

▼『第27回たかとり城まつり』チラシ
たかとり城まつりチラシ

▼イベントの詳細。
たかとり城まつりチラシ2

天気があまり良くなかったので開催されるか心配でしたが、とりあえずは最寄りの「壺阪寺駅」まで行ってみることにしました。

▼駅前の風景。
IMG_6007

駅前から掲示されている案内板の方向へ歩いていくと、5分ほどで歴史的な町並みの土佐街道へと入ります。

土佐街道〜メイン会場までの様子


▼綺麗に整備されている土佐街道。「高取城跡」や「壺阪寺」に続いています。
IMG_6007

土佐街道沿いには沢山の模擬店が出店されていて、小雨が降る天気にも関わらず沢山の人出で賑わっていました!

▼「食事処 ひとやすみ」さん(左)と「町家のギャラリー輝」さん(右)
IMG_6007

▼「土佐恵比寿神社(薬祖大神)」
IMG_6007

こちらでは大和トウキ葉入りの健康ダイエット茶(漢方薬)が無料でふるまわれていました!
私も飲ませて頂きましたが、とても飲みやすいお茶でした。

「大和トウキ」といえば、高取町が漢方推進プロジェクトとして「大和トウキ」の入浴剤を開発・販売したことが話題になっていました。

以下、毎日新聞のニュース(2015年11月21日 地方版)より。
大和トウキ:入浴剤に “特産”薬草生かし開発 高取町の漢方推進プロジェクト /奈良

 高取町は20日、町内で育てた薬草・大和トウキの葉を用いた入浴剤「大和当帰の湯」を開発したと発表した。同町では飛鳥時代に「薬狩り」が行われた記録があり、歴史を生かそうと町は地元農家などと連携して薬草栽培に取り組んできた。入浴剤は12月から町内などで販売予定だ。【矢追健介】

 高取町は薬の材料となる動植物に恵まれ、古くから製薬業が盛んな土地。地域活性化と併せて耕作放棄地の解消も図ろうと、町は2012年度から「漢方推進プロジェクト」を発足させ、薬草栽培を推進した。

 現在は農家25戸が延べ約1ヘクタールの農地でトウキやハトムギ、ヨモギなどの薬草を栽培。中国などからの輸入品に押される中、原料の安定供給や高品質化を実現し、地元製薬会社の原料にすることを目指している。

 トウキは乾燥させた根が、冷え性や貧血などに役立つ漢方薬の原料になる。町は残った葉に注目し、新潟市の入浴剤メーカーの協力で葉のエキスを入れた入浴剤を開発した。

 乳白色と黄緑色の2種類があり、1個150円(税込み)。12月1日から、同町観光案内所「夢創舘」▽県立万葉文化館(明日香村)▽かしはらナビプラザ(橿原市)−−で販売する。

 実際に試したという植村家忠町長は「漢方の匂いがして、他の入浴剤よりも気持ちが良い」とアピール。「今後も付加価値の高い商品を開発したい」と意気込んだ。

IMG_6007

▼様々な場所でフリーマーケットが開催されています。
IMG_6007

▼やきそば・おにぎり・お弁当・めはり寿司などなど…
IMG_6007

▼「御だんご 扇屋」さんのブース。ぜんざい美味しそう!!
IMG_6007

▼雑貨を販売しているお店も沢山ありました。
IMG_6007

▼「まんまるこんにゃく(1本150円)」
IMG_6007

▼「高取土佐街なみ天の川計画実行委員会」さんのブース。おでんが人気でした!
IMG_6007

▼屋台があると、お祭り感が一気にアップしますね♪
IMG_6007

▼「町屋カフェ noconoco」さんの近くでは「わくわく市場」が開かれています。
IMG_6007

▼やきいものいい香りがしていましたが、私の目の前で完売になりました。
IMG_6007

▼地元産の新鮮野菜が沢山ありました!
IMG_6007

▼「町屋カフェ noconoco」さん。この日は特別メニューで営業されていました。
IMG_6007

▼「夢創館
IMG_6007

▼数店の屋台が集まっている広場。
IMG_6007

IMG_6007

▼トルコ料理のドネルケバブも販売されていました。
IMG_6007

▼「高取名物 本わらび餅(500円)」
IMG_6007

▼はしまき
IMG_6007

▼豆乳鍋は150円!
IMG_6007

▼「高取町商工会館支所」
IMG_6007

▼街道沿いのフリーマーケット
IMG_6007

メイン会場周辺

▼メイン会場の児童公園へ向かいます。
IMG_6007

▼入口には高取城から移築されたという門があります。
IMG_6007

▼メイン会場内
IMG_6007

▼会場では「本陣・大骨董市」も開催されています。(写真はその一部です)
IMG_6007

▼別の入口から会場内を撮影。
IMG_6007

▼「夢おどり」が始まりました。
IMG_6007

IMG_6007

▼一般道路沿いにも模擬店が並んでいました。
IMG_6007

時代行列


13:00〜は時代行列もスタートしました!
※活き活きとした時代行列の雰囲気を伝えるため、出演者の方のお顔は画像処理せずそのまま掲載しています。(イベントですので、出演者の方は写真を撮られることを意識しておられると思うのですが…子供さんの場合はそうではないかもしれませんので画像処理してあります。)

▼「旗行列(高取国際高校)」
IMG_6007

IMG_6007

▼「姫と家老(自治会代表)」
IMG_6007

▼「奴行列(土佐時代行列保存会)」
IMG_6007

IMG_6007

▼「花燃ゆ(南都銀行)」
IMG_6007

▼「高取甲冑隊(甲援隊)」
IMG_6007

IMG_6007

IMG_6007

▼「九度山真田隊(九度山甲冑隊)」
IMG_6007

IMG_6007

IMG_6007

IMG_6007

IMG_6007

IMG_6007

▼「新撰組と町娘(時代衣裳おかむら)」
IMG_6007

IMG_6007

▼「南京玉すだれ」
IMG_6007

IMG_6007

あいにくのお天気ではありましたが、活気溢れるイベントでとても楽しい時間を過ごさせて頂きました!
今回は時間の都合で行くことができませんでしたが、次回はイベント当日に「高取城跡」や「壺阪寺」にも足を運んでみたいと思います。
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/275-be67622e
該当の記事は見つかりませんでした。