まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

今が見頃♪『匠の聚の芝桜』(川上村)

0   0

昨日は仕事前に朝早くから所用で東吉野村と川上村へ行ってきました。
その道中に『匠の聚(たくみのむら)』近くを通ったので、ちょうど今が見頃になっている芝桜を写真に撮ってきました。

この日はお天気にも恵まれたので、芝桜のピンク色と空色のコントラストがとっても綺麗でした^^

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

『匠の聚』のHPによると、こちらの芝桜は ”四月の中旬から咲き始め、ゴールデンウィーク頃に満開を迎えます。” とのことでしたが、すでに満開と言っても良いのではないでしょうか?
赤・ピンク・薄紫・白の4色の芝桜が織りなすグラデーションがとても美しいです。

▼『匠の聚』の入り口。ここから山道を少し登ります。
匠の聚(たくみのむら) 芝桜

▼登っている途中、何やらアートなオブジェが!
匠の聚(たくみのむら) 芝桜

▼森、人、アートの生誕地!!
匠の聚(たくみのむら) 芝桜

建物周辺の斜面は一面ピンク色です♪


匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

周辺の建物など


『匠の聚』はギャラリーや工房、アトリエ、コテージなどの施設で構成されているのですが、その中でいくつかご紹介しておきます。

小西保文アトリエ記念館

まず「小西保文アトリエ記念館」です。
HPには ”洋画家・小西保文の功績を称え、活動の拠点であったアトリエをリニューアルし、記念館として開館いたしました。” と書かれています。
小西保文さんは奈良県生まれの洋画家で、過去に「万葉文化館」でも作品展が開催されていました。

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

開館時間は10:00~16:30(入館受付は16:00まで)で、休館日は水曜日。入館無料です!

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

コテージ

アトリエ風のコテージも併設されています。
昼にアート作品の制作体験をして、夜は近くの「ホテル杉の湯」でまったり温泉に浸かってからコテージに一泊。
…なんてプランもできるようです!

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

ギャラリー カフェ(「匠の聚」センター棟)

匠の聚(たくみのむら) 芝桜

カフェについては食べログのページを参考に載せておきます。
>>匠の聚 ギャラリー カフェ(「匠の聚」センター棟)

▼建物の2階がカフェになっているようです。
匠の聚(たくみのむら) 芝桜

▼裏側の入り口。
匠の聚(たくみのむら) 芝桜

▼アートなフクロウがお出迎え!
匠の聚(たくみのむら) 芝桜


■『匠の聚』の情報



住 所 :奈良県吉野郡川上村大字東川135
お問合せ:0746-53-2381 
営業時間:10:00~17:00
休館日 :水曜日
     ※私が行った日は水曜日でしたが、この日は何故か開館していました。
駐車場 :あり(無料)
アクセス:【電車】近鉄「大和上市駅」よりバスで約20分
     【車】南阪奈道「葛城IC」より約1時間
サイト :匠の聚(たくみのむら) - 森、人、アートの生誕地(http://www.takuminomura.gr.jp
     facebookページ


■芝桜の情報
赤・ピンク・薄紫と白の異なる4色で彩られた絶妙なグラデーションの芝桜を楽しめます。
見頃:4月の中旬から咲き始め、ゴールデンウィーク頃に満開を迎える。
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/297-9bd05013
該当の記事は見つかりませんでした。