まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

観光アプリ「桜井・宇陀ぶらり」配信中!+α

2   0

更新遅れ気味ですみません。
実は最近ある作業に掛かり切りでございまして^^
それに関してはもうすぐこのブログで発表したいと思っていますので、お楽しみ(?)に!!

今日は桜井宇陀広域連合が開発したアプリ「桜井・宇陀ぶらり」をご紹介します♪
このアプリを使えば、昭和13年制作の「大和宇陀神武天皇御聖蹟(せいせき)御図絵」から、神武天皇ゆかりの地をたどることも出来るということで!すぐさまダウンロードさせて頂きました☆


■広域連合がアプリ開発 スマホで桜井、宇陀ぶらり■(産経ニュースより)

<古地図使い観光案内、散策に役立てて>

 桜井宇陀広域連合(連合長=竹内幹郎・宇陀市長)は27日、圏域内の桜井と宇陀、曽爾(そに)、御杖(みつえ)の2市2村の観光情報を紹介する、スマートフォン(高機能携帯電話)などに対応したアプリ「桜井・宇陀ぶらり」を開発し、サービスの提供を始めた。圏域内の古地図から観光場所を検索できるユニークなサービスもある。

 卑弥呼の墓との説もある桜井市の箸墓(はしはか)古墳周辺の散策に役立つ「纒向遺跡マップ」や、古地図で宇陀市の室生寺境内を案内する「室生寺境内図」、室生赤目青山国定公園に指定されている三峰山(みうねやま)(御杖村)の登山コースを紹介する「三峰山マップ」などの情報が楽しめる。

 昭和13年制作の「大和宇陀神武天皇御聖蹟(せいせき)御図絵」から、神武天皇ゆかりの地をたどるユニークなコンテンツもある。

 アンドロイド系端末でダウンロードが可能。今後アイフォーンでも対応できるようにする予定。

 問い合わせは、同連合事務局(電)0744-44-1444



古地図を利用して観光案内するというのが面白いですね。
言葉で説明するより、実際に見て頂いた方が分かりやすいと思うので、それぞれのコンテンツのキャプチャ画像を載せておきます!

桜井・宇陀ぶらり

コンテンツは全部で11個あります。(一部まだ公開されていないものもあります。)

▼「桜井・宇陀周遊マップへ(奈良県桜井市・宇陀市・曽爾村・御杖村)
桜井・宇陀ぶらり

▼「室生寺境内図(宇陀市)
桜井・宇陀ぶらり桜井・宇陀ぶらり

▼「曽爾高原マップ(曽爾村)
桜井・宇陀ぶらり
桜井・宇陀ぶらり

▼「三峰山マップ(御杖村)
桜井・宇陀ぶらり

▼「纒向遺跡マップ(桜井市)
桜井・宇陀ぶらり
桜井・宇陀ぶらり

▼「宇陀松山伝建マップ(宇陀市)
桜井・宇陀ぶらり

▼「神武天皇聖蹟図絵(吉田初三郎)(宇陀市)
桜井・宇陀ぶらり
桜井・宇陀ぶらり

▼「等彌神社境内図(桜井市)
桜井・宇陀ぶらり
桜井・宇陀ぶらり

▼「桜井宇陀地域宿泊案内
桜井・宇陀ぶらり

<ダウンロード>
Google play



4月下旬には「なら平城京 歴史ぶらり」というアプリも配信されるようです!

■平城宮跡の魅力アップへ 県、平城京歴史館の新映像制作■(産経ニュースより)

<アプリも開発>

 平城宮跡(奈良市)の魅力を高めるため、県は、奈良時代の国造りのドラマを紹介する平城京歴史館の新しい映像を制作したほか、スマートフォン(高機能携帯電話)のGPS(全地球測位システム)機能を利用し、平城京が存在した当時の再現図で自分の位置を知ることができるアプリも開発した。4月から順次公開する。

 新しい映像は、平城京歴史館の平城京VRシアターで公開している大型映像「平城京 はじまりの都」の第2弾。タイトルは「平城京 安らけし都」で、14分間のアニメーション。

 後に孝謙天皇となる阿倍内親王が主人公。天災や地方の反乱などが各地で頻発する中、父の聖武天皇が大仏の造像を思い立ち、大仏の開眼法要に至るまでの奈良時代の国造りをドラマチックに描いている。

 監督は、SFアニメ「FREEDOM」の監督も務めた県出身の森田修平氏。4月2日から上映する。

 スマートフォン用アプリは「なら平城京 歴史ぶらり」。1300年前の平城京をコンピューターグラフィックス(CG)で再現した地図上で、GPS機能を活用し、現在地を確認しながら「時間旅行」を楽しむことができる。

 貴族や庶民の生活を紹介するCG動画なども閲覧できる。

 iPhoneやiPadは「App Store」で、基本ソフト「アンドロイド」搭載機種は「Google Play」で、それぞれ4月下旬に無料でダウンロードできる見通し。

 このほか、修学旅行などで訪れる学校向けに「平城宮跡学習パック」も制作した。スーツケースに、奈良時代の衣装や木簡のレプリカ、第一次大極殿のペーパークラフト、DVDなどを詰め込んでいる。

 4月2日から貸し出し希望を受け付ける。



アプリの他に、平城京歴史館の平城京VRシアターで公開されるアニメや、平城宮跡学習パックというのも非常に気になるところです。
しかも平城京を舞台にしたアニメの監督は、SFアニメ「FREEDOM」の森田修平監督です!(森田監督。奈良の方だったんですね…!しかも私の母校の先輩!→



これは是非とも観に行かなければ!!
関連記事

SHARE

2 Comments

カチャーチャン says..."No title"
スマホを手に下を向きながら歩く人が増えてきそうですね、観光地以外の案内なども出来れば乗せていただけると有難いかもしれませんね。
奈良県はこのあたりの取り組みがちょっと遅れていたといえますがいろんなアプリで紹介が出来て観光客誘致につながればいいですね・・・桜も奈良市内などは週末には雨で飛んでしまいそう、吉野はこれからが見ごろになってきますが人出も多いから大変です・・・。
2013.04.04 12:30 | URL | #- [edit]
ヨシノ says..."スマホ見ながら歩くの危険ですよね;"
●カチャーチャンさん●

>観光地以外の案内なども出来れば乗せていただけると有難いかもしれませんね。

奈良は最後の詰めが甘い事が結構多いですもんね〜(汗)
個人的にはこのアプリの操作性がもう少し向上すればいいなぁと思いました。拡大縮小が思うようにできないことが多々あったり…^^;

実際に使っている人たちの声を聞いて改善していけるのもアプリのいい点だと思いますから、今後アップデートに期待ですね!

今週末に爆弾低気圧が来るとかなんとか…!?
来週頭に奈良市内へ行こうと思っていますが、その頃にはもう桜散ってそうですね…;;
2013.04.04 17:31 | URL | #gquJYVHA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/32-8671e639
該当の記事は見つかりませんでした。