まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

お花摘みも楽しめる『芍薬ガーデン』(下市町)

Instagramではすでに画像を投稿しましたが、詳細が書けないのでブログにて追記しておきます。

ここ数日ネットニュースや新聞などで記事を読んで気になっていた、下市町栃原区の『芍薬ガーデン』へ行ってきました!(平原区にも芍薬ガーデンがあります!)
行くにあたってネットで場所を調べていましたが、あまり情報がなくて大体の場所しか分からなかったのですが、近くに行けば何か案内板があるだろう!と、とにかく行ってみることにしました。

案の定下市口駅南の千石橋を渡ったところから分岐点には看板を出してくださっていましたので、すぐに『芍薬ガーデン』へ到着しました。

▼目印はシャクヤクの写真がプリントされたこの車です!
下市町 芍薬 シャクヤク

▼車が停まっている分岐点を左に進むとすぐにガーデンへの入り口があります。
下市町 芍薬 シャクヤク

▼中に入って無料の駐車場へ。
下市町 芍薬 シャクヤク

▼入り口を入ってすぐのところに受付があります。
下市町 芍薬 シャクヤク

▼入園料は500円で、花を30本まで持ち帰りできます!
下市町 芍薬 シャクヤク

この後、数本の芍薬を摘ませていただいたのですが、そもそも芍薬(しゃくやく)とはどんな花なのか?
下市町のHP(下市薬膳の歴史)より引用させていただきました。

(ヤマト)シャクヤク

初夏(5~6月)、大形の紅・白色などのボタンに似た花を開く。根は、消炎・鎮痛・抗菌・止血・抗けいれん作用がある生薬。茎や花を利用して薬膳料理などの開発が可能。
中国では血行をよくする薬用茶として、芍薬の乾燥した花びらをお茶に入れて飲まれている。芳香の漂う飲物。
芍薬は中国を原産地とするボタン科の落葉灌木で、平安時代に輸入され、神社、仏閣や貴族の庭先をかざり、のちに一般の家庭にも広がりました。
「立てば芍薬、坐れば牡丹」と美人の形容に使われるほど美しい花をつけますが、その根が婦人病の薬として役立ちます。芍薬は、根の皮のコルク層をとって乾燥し、1日2~7グラムを煎じて薬用にします。有効成分はペオニフロリンで、血行促進作用もありますが、鎮静、鎮痛剤として強い効力をもっています。特に下腹部から足にかけての筋肉の痙攣、痛み、つっぱりに卓効を現わし、婦人の生理痛やさし込み、下痢によく使われます。

○効能・・ のぼせ・目まい・片頭痛・冷え・肩こり・生理不順・月経困難・便秘・痔疾・冷え性・美肌・盲腸炎・血圧降下
芍薬の成分:ペオニフェロリン、アンソツコウ酸、タンニンなどを含んでいます。
芍薬は漢方処方では、ことに婦人薬として利用度の高いものとなっています。


芍薬ガーデン内の写真のあれこれ

ガーデン内は2ブロックに分かれて花が育てられていました。
お花摘みを楽しむ人や、花を見ながらパラソルの下で休んでおられる方など、みなさん綺麗な芍薬の中でのんびりと過ごされていました。

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

ここからは花のアップを…

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

▼まだ蕾のものもあります。
下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

下市町 芍薬 シャクヤク

芍薬の花をお持ち帰り

▼花のお持ち帰りのため、ハサミとバケツを貸していただけます。
下市町 芍薬 シャクヤク

▼切る時は下の葉を2つ残してカットします。
下市町 芍薬 シャクヤク

…とか言いながら、説明を見つけたのが切った後だったので根元から切ってしまいました(o_o;)

▼すみません。
下市町 芍薬 シャクヤク

▼みなさん沢山の芍薬をバケツに入れていました。
下市町 芍薬 シャクヤク

▼バケツに入れて花を持っていくと、丁寧に包んでくださいます。
下市町 芍薬 シャクヤク

私は花を持ち帰ってもうまく活用できないので2本だけ切らせていただいたのですが、受付のおばあちゃんのところへ持っていくと、「こんなに少なくていいの?それにもっと蕾のものも切っていっていいよ!」と何度も心配そうに言ってくださいました。

そうそう!受付にはおばあちゃんともう一人男性の方がおられたのですが、とても親切丁寧でお優しい方たちでした。
人がいいと周囲の花もより美しく見えますね〜。心がほっこりして、癒されて『芍薬ガーデン』を後にしました。
これからは八重咲きの芍薬も咲くそうですよ!

下市町 芍薬 シャクヤク


■『芍薬ガーデン(栃原区)』の情報



住 所 :奈良県吉野郡下市町栃原
お問合せ:0747-53-0015(大紀農園部) 
駐車場 :あり(無料)

サイト :大紀農園部
     下市町地域おこし情報(『ごんたくん』日記)
関連記事

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。