まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

山の辺の道を行く その1(大神神社)

8   0

今回はゴールデンウィーク中にUPすると宣言していたにも関わらず・・・。放置しっぱなしだった山の辺の道についての記事を書きたいと思います。(本当に遅くてごめんなさい;)

三輪駅


山の辺の道と言えば、奈良県民には遠足でおなじみ。
歴史に登場する道路の中で最も古い道というのはあまりにも有名ですが、小学生当時はそんな事は知りもせずハイキングを楽しんでいました。


そんな歴史のある山の辺の道に遠足ぶり(?)に行ってきました。
行ったのは今年の5月4日。妹と一緒に地元の駅から電車を乗り継いで10時頃「三輪駅」に到着しました!今回はこちらの駅から天理にある「石上神宮(いそのかみじんぐう)」を目指します。
途中の「桜井駅」で入手した山の辺の道の地図を見ながら約15kmの道のりを!・・・が、出発してさっそく道を間違え、近くの「大神神社(おおみわじんじゃ)」に辿り着くまでに20分もかかりました;(立派な大鳥居につられて道を逆走です・・・)
みなさん、くれぐれも鳥居の方には行かない様に・・・。
(と、逆走するのなんて私達だけでしょうか^^;)

逆走している事に気づいて、ようやく「大神神社」に到着。さっそく二の鳥居をくぐって中へ・・・と、いう所で妹とその場で立ち止まりました。

大神神社入口


実はこのすぐ近くに「そうめん処 森正(もりしょう)」というお店があるのですが、前々からこのお店でそうめんを食べてみたいと思っていたので、このチャンスを逃すのは勿体ない!と少し妹と相談しました。
結局、まだお昼前という事で断念しましたが・・・今度くる時は絶対!

・・・と、また話がそれましたが・・・さっそく中へ。
神社独特のすこし肌寒い空気に触れながら奥へと進んでいきます。この日は天気も良かったせいか人も多くとても賑わっています。しばらく進むとさっそく拝殿が見えてきました。

大神神社1


ここ「大神神社」のご神体は三輪山(みわやま)で、祭神は大物主神(おおものぬしのかみ)。山がご神体なので本殿はありません。
古来の信仰形態を今日も継承しています。

ご神体が山(神体山)って、結構めずらしいですよね。私が通っていた高校からも三輪山が見えるので、少し親近感があります。
また、今回は見る事が出来ませんでしたが、拝殿の裏には三ツ鳥居(みつとりい)という普通の鳥居を三つ合わせた様な不思議な形の鳥居があります。(こちらは重要文化財に指定されています)
そういえば、もう少し行った所にある「檜原神社(ひばらじんじゃ)」にも同じ様な鳥居がありますね。
「檜原神社」の方もまた後に紹介したいと思います。

ここで、せっかくインターネット上で奈良を紹介しているので(前のブログから更にパワーアップした感を出す為にも)、動画で「大神神社」の様子を見ていただきたいと思います。少し重い&手振れが酷いですが、その点は初心者なのでお許しください。
「大神神社」拝殿前をぐるっと360度撮ってみました↓


どうでしょうか?実際に行っていただくのが一番なのですが、少しは雰囲気が伝わりましたでしょうか?
実際はもっと凄いんですけど・・・カメラで撮ると何だかこじんまりしてしまいますね;
ですが、動画紹介はこれから多様していきたいと思っているので、またどこかへ行ったら撮影してきます(^_^)/


拝殿前を通り過ぎると次は祈祷殿が見えてきます。

祈祷殿前


祈祷殿の前にはお茶を飲めるところもあって、とてもいい雰囲気です。
祈祷殿前を通り過ぎると久すり道なる坂道が見えてきます。道の脇には様々な薬草や薬木が植えられており、薬井戸などが有名な「狭井神社」正式名称は「狭井坐大神荒魂神社(さいにいますおおみわあらみたまじんじゃ)」に繋がっています。
今回はこちらの神社には立ち寄りませんでしたが、近くに来られた方は是非。


*大神神社の情報*
●電話:0744-42-6633
●住所:桜井市三輪1422
●拝観時間:境内自由
●交通:JR三輪駅から徒歩5分
●駐車場:あり

大神神社ホームページ「大和国一之宮三輪明神大神神社


「山の辺の道を行く その2」へ続きます!
※続きの更新は現在凍結中です。(お蔵入りにならない様に、いずれちゃんと記事に致しますので…。すみません。)
関連記事

SHARE

-8 Comments

落王 says...""
ヨシノ様、お早うございます。
大神神社はいつも良いところですね。
以前、仕事の関係で三輪の方へ行っていた時、休憩時間に参道をよく歩いていました。
夏でも日影が多くて気持ち良かったです。
2008.07.27 08:20 | URL | #X.Av9vec [edit]
ヨシノ says...""
●落王さん●
本当に不思議な雰囲気のある場所ですよね。
なんだかここに行くと、自分はやっぱり日本人なんだな~と再認識させられます。
>夏でも日影が多くて気持ち良かったです。
5月に行っても山の辺の道は暑くてかなり大変だったので、大神神社は涼むには最高の場所ですよね^^
2008.07.27 21:52 | URL | #Q1dH3vdw [edit]
なたり~ says..."お久しぶりです"
ヨシノさん、今は京都にお住まいなんですね(^-^)
私も10年くらい前ですが、山辺の道歩きました。当時を思い出しましたよ~。私は石上神宮から大神神社を目指しました。懐かしい!今は15キロも歩けないかな…
2008.07.29 22:50 | URL | #- [edit]
ヨシノ says...""
●なたり~さん●
やや!なたり~さんお久しぶりです♪
長い間ご無沙汰していて申し訳ありませんでした↓
仕事にも慣れてきたので、これからはちょくちょく更新していきたいと思います^^☆
(京都に住んではいるのですが、週末には奈良に帰って観光してきたいと思います)
>私も10年くらい前ですが、山辺の道歩きました。
山の辺の道は本当にのどかでいい所ですね。より当時を思い出していただける様に、なるべく詳しく記事を書いていきたいと思います。
この記事も、もう少し大神神社の事について詳しく書き直すつもりです;
2008.07.29 23:00 | URL | #Q1dH3vdw [edit]
なら散策 says...""
こんばんは。なら散策と申します。
はじめてコメントさせていただきます。(*^_^*)/
大神神社は、そこはかとなく、
神秘の気配が漂う不思議な神社ですね。
ヨシノさんのブログを拝見して、
ぜひ近いうちに参拝したいなぁ~って、
切羽詰った気持ち(?!)になってきました。(笑)
2008.07.31 23:35 | URL | #3/VKSDZ2 [edit]
ヨシノ says...""
●なら散策さん●
こんばんは(*^▽^*)
大神神社。奈良好きには外せない場所ですよね。(・・・と言っても、結局どこも外せないんですが^^;)
なら散策さんのブログ大好きでほぼ毎日遊びに行っています!(鹿せんべいキューピーもの凄く欲しくなりました!)
これからもちょくちょくお邪魔すると思うのでよろしくお願いしますね♪
2008.08.01 00:01 | URL | #Q1dH3vdw [edit]
がんさん@大和の国 says...""
ご無沙汰しておりました。
もう就職されたのですね。
お祝いも申し上げず、失礼しました…。
私の愛読書には山の辺の道はその昔、大和の大王ニギハヤヒが居を構えた所を起点として作られた日本最古の産業道路であったと書いてあります。
ニギハヤヒはスサノオの第5子で、出雲からやって来て、当時辺りを治めていたナガスネヒコの妹を娶って大王になったのだとか。
三輪には「出雲屋敷跡」というのもありますね。
今は大神神社のご祭神大物主神はオオクニヌシであるとされていますが、オオクニヌシはスサノオの入り婿で大和とは関係が薄かったようです。
古代史はロマンに溢れていますね。
今は伊勢神宮が日本一の神社であるかのように言われていますが、私は大和の大神神社、石上神宮、大和大社が日本最高の神社であると信じています。
2008.08.04 08:38 | URL | #rrddTEsY [edit]
ヨシノ says...""
●がんさん●
気にかけて下さりありがとうございますm(_ _)m
今年の四月から京都の会社に就職しました。(携帯ゲームのグラフィックデザインのお仕事です^^)
京都は本当にいい所ですね。今年は祇園祭も満喫しました。(マンションの目の前に鉾が並んでいて・・・圧巻でした!!)
>私の愛読書には山の辺の道はその昔・・・
こういうお話、大好きです!ニギハヤヒにスサノオにナガスネヒコに・・・。本当に古代史はロマンに溢れていますね。
各地に残っている数々の逸話やエピソードには現代の常識ではとても信じられない様な不思議なお話が多いですが、これほど大昔。しかも今でも不思議な雰囲気の漂う奈良だと、こんな事も当時は当たり前の事だったのかなぁと思ったりします。
何にせよ、古い昔の不思議なお話の事をあれこれ考えるのは、とても楽しくてワクワクする事ですよね^^
2008.08.04 23:15 | URL | #tNCzTeoU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/402-9286ba5f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。