まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

仏像の魅力って何でしょう?

5   1

コムゴンさんで食事をした後、天気が良くて気持ちのいい奈良公園をぶらぶら。この日はいつもより人が多かった気がします。鹿せんべい飛ばし大会があったからでしょうか?それとも念願の奈良ブーム到来!?

奈良公園


実は昨日、奈良国立博物館へ行ってきました♪
目的は、同博物館の講堂内で行われる「仏像ガールってなんですか?~仏像の魅力を大いに語る~」という、仏像ガールさん(本名:廣瀬郁実さん)の講演を聴きに行く為です(^∀^)/前売り券を買って以来、この日を楽しみにしておりました。

仏像ガールさんは私と同世代の方で、若くして仏像に目覚め(?)その魅力を他の人々に伝える為に様々な活動を行っておられる方です。
仏像と言えば、みうらじゅんさんが有名ですが(これは仏像好きの人達の間だけの事かも知れませんが…;)若い女性で仏像が好き!しかもPOP!…という方は今まであまりいなかったのではないでしょうか?(モデルのはなさんも有名ですけどね^^)

一般に仏像と言えば、「お年寄りだけの趣味」とか「暗い」とか「気味が悪い」みたいなイメージが強いというのを私は何度も肌で感じて来てますが、そのイメージを払拭してくれるのがこの仏像ガールさんの様な方だと思うんです。
…と、言っても私自身この方の存在を知ったのは最近の事なので、この様な機会はとてもありがたいです♪

チケット


ではさっそくチケットを片手に会場へ向かいましょう☆
(この先は文章だらけなので、ちょっと読むのが辛くなるかもしれません…。その場合は無理せず引き返して下さいませ。)



会場入り口でチケットの半券と引き換えに、数字の書かれた紙を貰って中へ。(この数字の書かれた紙は抽選券になっていて、当たった人は手ぬぐいが貰えるとの事!…まぁ、私はハズレたんですが^^;)

中に入ると既に沢山の人で席が埋まっていました。チケットも私達が行った時には完売になっていたので、仏像ガールさんの人気の高さが分かります。会場内には若い人から年配の方まで、中には小さなお子さんもいました。
さっそく見やすそうな真ん中の席に座って待っていると、仏像ガールさんが入ってこられました。POPな衣装に身を包まれた、一般的な「仏像が好きな人」のイメージとは遠い雰囲気の女性。
「緊張しています。」と言いながらも、自分が仏像好きになったきっかけ等を30分ほど話してくれました。

失礼ながら私が勝手に話の内容を短く要約致しますと、中学生の頃に父の死をきっかけにお寺巡りに目覚めた仏像ガールさん。その後16才の時、朝の誰もいない三十三間堂(京都)で仏像を見て、感動のあまり涙を流す。大学時代は英語で日本の仏教を学び、卒業後しばらくして自分の人生を仏像に捧げる事を誓う。現在はHNKの番組など、多くのメディアに出演されたり、本を出版したり(これについてはまた後ほど)、幅広く活躍しておられます!

…って。ちょっと要約しすぎましたかね(^□^;)
とにかく、仏像が好きだというのがヒシヒシと伝わってくるお話でしたよ!自分の好きな事に対して、あんな風に全力で力を注ぐ事が出来るのは本当に羨ましいです。



この後、休憩(?)を挟んで第二部へ突入!
二部は仏像ガールさんが、奈良国立博物館の学芸部長西山厚先生と共に、互いに好きな仏像を出しあってバトルする!?というとても素敵な企画です。

仏像好きの方は既にご存知のとおり、仏像は大きく分けて「如来」「菩薩」「明王」「天・その他」の4つのカテゴリーに分かれます。今回の講演内容も参考にしながら説明しますと…

●まず「如来」は、悟りを開かれた方です。特徴としては頭がパンチパーマをあてた様にクリクリで、服装は質素に布一枚(ですが、「大日如来」は例外)。手の指と指の間には、多くの人を救うという意味を込めた水かきが付いています。
薬師如来・釈迦如来・阿弥陀如来など…

●そして「菩薩」は、既に悟りを開く事が出来る状態にまで達しているのに、悟りを開いた人とそれ以外の人との橋渡しをする為に、あえて悟りを開かずにそのままの状態でおられる方です。他の人を幸せにするまで自分は幸せにならない…と西山先生が上手く比喩されていました。
観音菩薩・地蔵菩薩など…

●続いて「明王」。こちらは大日如来が怒った時の別の姿です。優しい姿ばかりでは全ての人を救うことは出来ないので、この様な恐ろしい姿に変わるそうです。
不動明王・愛染明王など…

●最後に「天・その他」は、仏様の世界を守る守護神の様な存在です。
四天王・大黒天など…



これら、4つのカテゴリーの仏像からそれぞれ好きな仏像をスクリーンに映しながら、様々な話を聞かせていただきました。
ちょっと数が多いので、ほぉ~っと思ったものや、印象に残ったものだけを紹介します。

●まず如来。
○西山先生・・・「薬師寺の薬師如来」をチョイス!その両脇にいる日光・月光菩薩の腰のくびれが最高に良い!とスクリーンに映った腰のくびれに触れる西山先生(笑)

○仏像ガールさん・・・「周防国分寺の薬師如来像」。中でも会場を沸かせたのが、その薬師如来が持っている薬壺の中に、実際に漢方薬の薬等が入っているというお話。写真で薬壺の中を見せて頂く事も出来ました。

○またまた西山先生・・・「東大寺の誕生仏」。こちらはお釈迦様の誕生した時の姿を現したものですが、誕生してすぐに7歩あるいた事や、天に指をかざして「天上天下唯我独尊」と言った事は有名ですが、西山先生は「そんな事はある訳がない!」と一蹴。お釈迦様が生まれたインドではそういった話は全くないそうで、これらの話は中国で生まれたものだとか…。「インド人のお釈迦様がこんな言葉(漢字の言葉)言う筈ないでしょ?」…って、全くその通りですね^^;

○これまた西山先生・・・「奈良の大仏」。突然「奈良の大仏の鼻の穴はいくつあるか知っていますか?」と言われ、スクリーンに写真を映してくださいました。なんと、奈良の大仏には鼻の穴が6個あるのです!!(外から見ただけでは2つにしか見えませんが、近くで見ると、一つの鼻穴に小さい穴が3個ずつ開いています。)
大仏さんの頭の中は人も入れる様な空洞になっているのですが、これは大仏様を本物の生きた如来として扱っている為、呼吸出来る様にしているのだとか…。

※他にも、身体の中に内蔵がある仏像のお話などがあったのですが、ちゃんとメモしていなかった様です…。

●次に菩薩
○仏像ガールさん・・・「向源寺の十一面観音」。国宝の十一面観音は日本に7体しかないそうで、こちらはそのうちの一体。昔、織田信長の焼き討ちがあった時、人々はこの仏像を守るため土中に埋めて隠したそうで、そのおかげで当時のお寺は燃えてしまったが、この仏像は現代の私達にも見ることが出来る形で存在しているとの事。多くの人々の想いがあって、仏像は今もこの世界に存在しているんですね。

○次は印象に残った仏像と言うよりお話なのですが、仏像ガールさんが「長命寺の地蔵菩薩」のお話をしている時に、仏像はお寺で見るのがいいのか?博物館で見るのがいいのか?という話題になりました。西山先生は奈良国立博物館の学芸部長さんなので、この話題が結構な盛り上がりを見せていたように思います。お寺の人からすると、「博物館で手を合わせる人がいますか?」「お花を置いて手を合わせやすい様にして欲しい。」という様な想いがある様です。そこで仏像ガールさんが言われたのが「奈良博に来られる人は、博物館であっても手を合わせる人が多い。」という事でした。仏像ガールさんはその姿にとても感動されたそうです。それに対して西山先生は、昔は寺から仏像をお借りすると言うことについて悩んだ次期もあったが、仏像が喜ぶ展覧会にしたいと語られた後、奈良国立博物館に来た仏像は「寺に帰りたくない」と言っているかも…と会場を笑わせていました。

●明王
○仏像ガールさん・・・「日石時の不動明王」。こちらは真っ暗なお堂の中の岩肌に掘られた石仏なのですが、写真を見ただけでもかなりの迫力が伝わってきました。こんな顔で睨まれたら、悪いことなんて出来ませんね^д^;

○西山先生・・・「奈良国立博物館の愛染明王」。愛染明王は愛欲を即悟りに変える仏と言われているそうです。真っ赤な身体で保存状態もよく、とても綺麗な仏像です。こちらも凄い迫力です。

●天・その他
○西山先生・・・「興福寺の迦楼羅像(かるらぞう)」。この像を見ていると手を繋ぎたくなるそうです(笑)あと、興福寺の乾漆八部衆立像(かんしつはちぶしゅうりゅうぞう)のうちの一つ五部浄だけが、上半身しか残っていないのは、この仏像達が保管されていた西金堂が4度も火災にあっているからなのだとか…。逆に、4度も火事にあって今現在も残っているのは、仏像がみな軽かったからだそうで、これは乾漆造という特殊な造り方をされている為です。


…と、全ては紹介しきれないのですが、この後色々ありまして。(仏像ガールさんと西山先生が大接近したり^^) …で、講演会が無事終了しました。
かなり大雑把ではありますが、文字数も多くなったので今回はこれくらいで!

※メモを取って書いたのですが、きっと間違っている部分もあるかと思います…;。その場合は指摘していただけるとあり難いですm(_ _)m
関連記事

SHARE

5 Comments

なたり~ says..."おもしろそう…"
いいなぁ。仏像の話でそんなに盛り上がってるのって、NHKでやってた番組くらいしか見たことないです…。
2009.03.23 22:10 | URL | #- [edit]
銀とき子 says..."ご一緒だったのですね。"
こんにちは!
わたしも最前列で聴講してました。
とっても楽しいトークショーでしたねv-253
仏像バトル?のとき、ヨシノさん、すっごい丁寧にメモされてたんですねぇ。
わたしもメモをとってたんですが…負けた…
紹介してくださったステキな仏像たちに会いに行きたいです。
2009.03.26 17:42 | URL | #sARJH.kY [edit]
ヨシノ says...""
●なたり~ さん●
仏像って本当に奥が深いですよね~。変身したり、合体したり、神様になったり…。仏像を題材に、ロボットアニメとか作れそうな気がします…。(需要がないかな^^;?)
仏像も、ハマるとヤバいですね…。
●銀とき子さん●
こんばんは!
実は昼食を食べたコムゴンさんに売っていた、ベトナム産のノート(150円)を一目惚で買ってしまいまして…。
仏像ガールさんの講演会でメモを取るのに丁度良かったんです^^♪
もう、がむしゃらにメモを取っていました!メモを取らないと、すぐに忘れる頭なので;
それにしても、本当に楽しいトークショーでした!
※ブログを拝見致しまして、銀とき子さん…かなりの奈良好きとお見受けしました…!
またこれからも、銀とき子さんと奈良のお話等が出来る事を楽しみにしています☆
2009.03.27 01:13 | URL | #gquJYVHA [edit]
銀とき子 says...""
奈良歴はやっと5年経ったところです。
ヨシノさんのオススメをいっぱい教えてくださいね★
2009.03.27 21:37 | URL | #sARJH.kY [edit]
ヨシノ says...""
●銀とき子さん●
私も奈良に目覚めて(?)から丁度5年くらいです^^
これからもよろしくお願いしますね♪
2009.03.29 03:19 | URL | #gquJYVHA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/414-ebeb6045
仏像ガール
今日は仏像ガールのトークショー!もうすぐだ~!ドキドキ * 追記 * とってもと
該当の記事は見つかりませんでした。