まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

叙友舎 お茶教室(奈良市)

0   0

なら町のはずれにある叙友舎という中国茶を専門に取り扱っているお茶屋さんのご紹介です。

叙友舎


叙友舎ではオーナーさんが現地まで買い付けた上質のお茶を、店員さんかオーナーさんが工夫式で本格的にいれてくれます。雰囲気もとても良い所で、ゆっくりまったりしたい方にはオススメです。広すぎず狭すぎない空間で、店員さんとも他のお客さんとも気軽にお喋りする事も出来ます。

叙友舎

この日は妹とおばさんと私の3人で叙友舎のお茶教室に参加させて頂きました。(お茶教室はお店の2階でやっています)内容はテキストをもらいそれに沿って中国茶の歴史や種類を学び、その後にお茶の入れ方を教えて頂けます。この日は岩茶を3種類(肉桂・奇蘭茶・鳳凰単叢)飲ませて頂きました。

叙友舎

お茶菓子に沖縄の黒糖・マンゴーとホワイトチョコの酸味と甘さのきいたお菓子・柿を干した素朴な味のお菓子とシュークリームを出して頂きました。どれもお茶に合うのでついつい食べ過ぎてしまいました。
岩茶は体を温め、胃に優しく、高血圧にも効き、体にいいそうなのですが、沢山お菓子を食べてしまったらプラスマイナス0のような…。

叙友舎

左上の写真は茶杯がまだ裏返っています。それを右上の写真のようにひっくり返します。これは座を開くといって、これからお茶会が始まりますよ。という合図らしいのです。
まずオーナーさんが茶壺を使ってお茶のいれ方を実践してくれます。2煎目からは私達が煎れます。
オーナーさんが喫茶の本質は遊びであり、形にとらわれず遊び心でお茶の時間を楽しんで下さいと言っておられましたが、その通り、お茶教室は固くならずにお話をしてお菓子を食べ、ゆったりとした気持ちでまったり楽しくお茶を飲む事が出来ました。

叙友舎

これは蓋碗といって、これもお茶を入れる茶器です。茶杯の様な所に茶葉とお湯を入れ蓋をし,茶葉が出ないように茶杯にお茶をそそぎます。茶壺と違っていれ方に少しコツがいりますし、とても熱いです。「熱い!熱い!」と騒ぎながらお茶をいれるのも中々面白かったです。
3種類とも岩茶は岩茶ですがそれぞれ全く違う味をしているので、それを飲み比べるのも面白いです。また1煎2煎3煎と徐々に味が変わっていくので、味の変化を感じれるのも楽しいです。
この日はとても大満足な1日でした。

叙友舎

1階は喫茶になっていて、普段はここでお茶をします。
店内には中国の置物やアクセサリー、可愛らしい茶器が並んでいて目も楽しむ事が出来ます。ちなみにこれらは買う事も出来ます。(お茶の販売もしています。)
お茶の種類は沢山あり、どれを飲もうか凄く迷ってしまいます。でも店員さんが気軽に声をかけてくれるので、オススメなど色々教えてくれます。
お茶を頼むとお茶菓子に源氏パイ・マンゴー・ハッカのお菓子・げんこつ飴がついてきます。(日によって出るものはかわります。)
1煎目は店員さんが手際よくお茶を入れてくれるのですが、それを観ているだけでもうっとりしてしまいます。2煎目からは自分でいれます。
横には急須があり、シュンシュンという音をたてて沸騰するお湯の音がとても耳に心地がよく、お茶は味も香りも最高で、思わず昇天しそうになってしまいます(笑)
オーナーさんがお酒は体を酔わせ、お茶は心を酔わせる。と言っていましたが、まさにその通りだと思いました。

叙友舎

とろみがあるお茶は上質な証のようです。とろみがないものは焙煎の行程を省いたものや、炭ではなく電気を使用しているので、値段も安いそうです。叙友舎が置いているお茶はとろみがあり匂いも香りも素晴らしいものばかりです。しかしお値段の方はそんなに高くはありません。600円800円とかそんなものです。10煎までいけたりするものもあるので、私は何時間も居座ってしまいます。
お茶だけでなく、オーナーさんも店員さんも凄くいい人なので是非訪れて欲しい所です。そしてお茶の味と香りに心を酔わされて欲しいです。


★叙友舎さんの情報★
●電話:0742-24-0345
●住所:奈良市川之上突抜北方町18-7号
●営業時間:12:00~17:30
●定休日:月火水
●HP:http://www.joyusha.com/index.html
●地図:Google マップへ飛びます!
●お茶教室:2500円 要予約

 
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/436-5ce04507
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。