まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

暗峠

0   0

車で暗峠に行ってきました。
暗峠は、奈良県生駒市西畑町と大阪府東大阪市東豊浦町との境にある峠です。現在は国道308号及び大阪府道・奈良県道702号大阪枚岡奈良線(重複)が通っています。
日本の道100選に選ばれている立派な国道ですが、道はとても細く坂が急で勾配もきつく国道というより酷道でした。
登りは車が悲鳴をあげ止まりそうになるし、下りはブレーキからプスンプスンという謎の音(多分ブレーキが利かなくなってきている音)が出、とても恐かったです。
恐かったといえば、樹木が鬱蒼としていて、昼間も暗くて少し不気味でした。「暗がり」の名称の起源はそこから来てるそうですが、他にも「鞍借り」、「鞍換へ」あるいは「椋ケ嶺峠」といったものが訛って「暗がり」となったとする説もあるそうです。
しかし恐いだけではなくきれいな景色も見る事が出来ます。
私は奈良側から登ったのですが、途中で見た棚田やコスモス、風車などの美しさに感激してしまいました。

暗峠


峠の頂上にはお店があり休憩も出来ます。
暗峠はハイキングコースとしても有名で、この日もハイキングに来たおじさんやおばさん、家族連れの方々も沢山来ていました。苦労して登った頂上に休憩の出来るお店があるのは凄く有難いですね。

暗峠

頂上は一部が石畳になっていて雰囲気は最高でした。風の通りもよく、歩いているととても気持ちが良かったです。
暗峠はハイキングコースとしてはすっごく大変です。車の運転が苦手な人にもつらい場所だと思いますが、苦労してまで行く価値はあると思います。

 
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/439-eea93fff
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。