まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

天誅組150年記念!西善さんの饅頭「さきがけ」(東吉野村)

0   0

6月16日「第12回古社寺を歩こう会「天誅組終焉の地・東吉野村を巡る」バスツアー」に参加させて頂きました!ガイドの方の解説も大変分かりやすく、天誅組の知識が全くと言っていいほどない私でも楽しめる本当に素敵なツアーでした^^!!
ツアーの内容については追々記事を書くとして(知識が乏しい分、いつにも増してスローな更新になるであろうと思いますが…;)今日はツアーの際にお土産で購入した「御菓子司 西善(にしぜん)」さんのお饅頭「さきがけ」について書きたいと思います。

西善 饅頭「さきがけ」

tetsudaさんのブログ記事によると…

今年は、天誅組決起(天誅組の変)から150年めの記念の年である。これを記念して、天誅組終焉の地・東吉野村の老舗和菓子店「西善(にしぜん)」さんが、その名も「さきがけ」という饅頭を創案された。まだ市販されていないが、日曜日(6/16)の第12回古社寺を歩こう会「天誅組終焉の地・東吉野村を巡る」バスツアーの際に販売していただく予定である。

との事です。
天誅組決起150年を記念して作られたお饅頭で、今回のツアーの際にはじめて販売されるという一品!
これは絶対に購入して食べなければ(o△o)!!…と、気合い満々で購入しました。

西善 饅頭「さきがけ」

▼こちらが東吉野村小川にある「西善」さん。
西善 饅頭「さきがけ」

実際の商品の購入はバスの中ででしたが、ツアーの最中にお店の前を通ったので外観の写真を撮らせて頂きました^^

▼家に帰って早速家族みんなで食べました〜♪
西善 饅頭「さきがけ」

本来は1個120円ですが、今回は天誅組ツアーの特別価格(?)で5個1セットで500円でした♪西善さん。太っ腹な対応、ありがとうございましたm(_ _)m

西善 饅頭「さきがけ」

<焼き印の「紅葉水」は、楠木正成の「菊水」をイメージして、村役場の島田幸子さんが図案化されたもの>だそうです。かっこいいデザインですよね!「」という文字がこれまた素敵♪

▼饅頭の中には上品な甘さのこし餡がぎっしりと詰まっています。
西善 饅頭「さきがけ」

包装の袋をあけると、ふんわりと卵の良い香りがします。生地は程よくもっちりとしていて、くせになる食感。餡子との相性もバッチリで、とっても美味しいです(^▽^)!!見た目以上に食べ応えがあり、大満足♪

東吉野村を訪れた際は是非とも食べて頂きたいです!

「西善」さんでは、他にも「神武東征」の逸話にちなんで作られた粒餡入最中「厳瓮(いつべ)」も販売されています。以前のブログで記事を書いた事がありますので、こちらの記事も参考にしてみて下さい→


■西善さんの情報■

住所  :奈良県吉野郡東吉野村小川701
営業時間:8:00~19:00
定休日 :無休
電話番号:07464-2-0061
駐車場 :無し
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/66-ffdbd347
該当の記事は見つかりませんでした。