まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

三輪そうめん&にゅうめんのお店「茶房 あじ彩」(桜井市)

2   0

天誅組の記事の途中ですが…かなり長くなりそうなので^^;別の記事も間にはさみながら更新を進めて行きたいと思います!(そういえば、吉野山の記事も最終回のアップがまだでした…こちらも書きかけですので、近々更新します。汗)

茶房 あじ彩

今日は夏にぴったり!三輪そうめんが食べられるお店をご紹介します。
実は今週の月曜日、「奈良の詩」の作曲者でもあるonochangと大神神社と巻向遺跡巡りをしてきたんです(^^)v♪(onochangは当ブログに度々登場しますので、以後お見知り置きを☆)
三輪といえば「そうめん発祥の地」ですから…この地に来たら、そうめんを食べない訳にはいきません!!

三輪そうめんの起源


◆ そうめんの起源伝説 ◆CityDO! そうめん特集より)

今から約千三百年前、大神神社の第12代の宮司、従五位上大神朝臣狭井久佐(おおみわのあそん・さいくさ)の次男、穀主(たねぬし)が、三輪の里の肥沃な土地と三輪山から流れ出る巻向川と初瀬川の清流が、小麦の栽培に最も適するのを知って種を蒔かせ、小麦粉を原料に神意に沿って「そうめん」を製造した。そうめんは乾燥させて作るため保存食としても有効で、当時飢饉に苦しむ人々を救ったという。これがそうめんの始まりである。


また、奈良検定のテキストには以下のように書かれていました。

奈良時代に中国から伝えられた素麺は、中国後漢時代(25〜220)の記録にある索餅が原型だという。索餅は索麺や麦縄とも呼ばれ、奈良時代の貴族が食べる特別な一品だった。素麺が作られるのは巻向川と初瀬川が流れる三輪山のふもと。かつて、巻向川にはいくつもの水車が回り、小麦をひいていた。夏の食品である素麵は極寒期に作られる。今でも寒風に晒される素麵は真冬の風物詩。

▼そうめん起源の伝説が残る「大神神社」の大鳥居。天地創造…っぽい雰囲気^^
大神神社 大鳥居

JR三輪駅のすぐ近く。懐かしい雰囲気のお店です


大神神社周辺には三輪そうめんが食べられるお店が数件あったのですが、私達が見つけた中では「茶房 あじ彩」さんが比較的リーズナブルな価格で三輪そうめんを提供されていました!(数年前にも喫茶でお邪魔した事があります^^)

▼お店の外観。どこか懐かしい雰囲気♪
茶房 あじ彩

大神神社の参道から少し外れた所にお店がありますので、「JR三輪駅」以外から来られた方は地図を確認して探してみて下さい。「JR三輪駅」で降りられた方は改札を抜けてまっすぐ歩くとすぐにお店が見えてくると思います!

▼店内の様子その① 店内のお客さんが帰られた隙に撮らせて頂きましたm(_ _)m
茶房 あじ彩

おばあちゃんの家に遊びにきたような…懐かしく、落ち着く店内です。お店の奥に大きく「乾杯」と書かれた書がありますが、下の文字を読んでみると…これは長渕剛さんの名曲の歌詞!!お店の方は長渕さんのファンのようですね。
昔懐かしい振り子時計やポスターなども飾られていて、昭和レトロな雰囲気を醸し出しています。テレビが置かれているのも何だか懐かしい感じでいいですね〜^^

▼店内の様子その② こちらも別のお客さんが帰られた隙に撮らせて頂きましたm(_ _)m
茶房 あじ彩

壁にはJR三輪駅の時刻表も貼られています。電車を利用される方に嬉しい気配りですね^^

▼ザ・昭和レトロ!!
茶房 あじ彩

席について注文した後は、店内に置かれていた歴史本や情報誌、(何故かそれらと一緒に置かれていた)恋愛心理学の本を読みながらまったり〜。
しばらくすると食事が運ばれてきました(人´∀`)!

あじ彩さんこだわりの「冷やしそうめん」と「明神にゅうめん」


▼「冷やしそうめんセット・いなり寿司(850円)
茶房 あじ彩

私が注文したのは、冷やしそうめんに、いなり寿司・枝豆・麦茶が付いたセットです。
「いなり寿司」か「かやくご飯」が選べるようになっています!

▼冷やしそうめんアップ!!
茶房 あじ彩

冷たい三輪そうめんの上を彩るのは、海老・にんじん・椎茸・わかめ・きゅうり・パイナップル・さくらんぼ。
見た目でも楽しませてくれますね〜♪
冷やしそうめんはのどごしがさわやかで、チュルリっと大変美味しく頂きました^^これからの季節には本当にぴったりな食べ物ですね☆

▼「にゅうめんセット・かやくご飯 <大盛り>(1000円)
茶房 あじ彩

onochangはにゅうめんセットを注文。+150円で大盛りにしていただけるとの事で…大盛りを注文していました!
明神にゅうめんに、かやくご飯・枝豆・お漬け物・麦茶が付いたセットです。
お店の方は「大盛りは、かなり量が多いですよ…」と心配されていましたが、ぺろり。にゅうめんは熱いので、途中お店の方が「暑かったら使って下さい」と、うちわを持ってきて下さいました。細かい気配りに感謝ですm(_ _)m

▼「明神にゅうめん」について、店内の貼り紙。こだわりが感じられます!
茶房 あじ彩

そうめんとにゅうめんの他にも、三輪明神の御神水をブレンドした生キャラメルとコーヒーのセットなどもあります。以前注文した事があるのですが、こちらも美味しかったですよ^^♪

メニュー一覧


<冷やしそうめん 700円>
<明神にゅうめん 700円>
<ざるそば 700円>
<冷やしそうめんセット 850円>
<にゅうめんセット 850円>

<みむろ最中 コーヒーセット 450円>
<明神生キャラメル コーヒーセット 450円>
<クリームあんみつ 600円>

※その他各種飲み物もあります!


■茶房 あじ彩さんの情報■

住所:奈良県桜井市奈良県桜井市三輪384-2

※その他の情報が見つからず…見つけ次第追記します!
関連記事

SHARE

2 Comments

かりな says..."No title"
昨日はありがとうございましたm(_ _)m

今日の朝、らんちゅうを入れ替えてめちゃくちゃ元気に泳いでいます( ´艸`)

もうかわいくてかわいくて仕事休んでずっと見ていたいぐらいです(*´▽`*)

ありがとうございましたm(_ _)m

素敵なお父さまにもよろしくお伝えくださいo(^▽^)o

今度お借りしたバケツをお返しに伺う際にまた見学させてください!
2013.06.24 10:45 | URL | #- [edit]
ヨシノ says..."こんばんは^^☆"
●かりなさん●

お返事遅くなりました〜><!!すみませんm(_ _)m!!

らんちゅう喜んで頂けて良かったです(*´∀`*)♪
>もうかわいくてかわいくて仕事休んでずっと見ていたいぐらいです(*´▽`*)
お父さんと私は仕事中でも見てます(笑)
らんちゅう見てると癒されますよね〜〜(*´∀`*)

かりなさんのような素敵な方のところにお嫁(?)に行けて、らんちゅう達も幸せです(*^▽^*)♪
バケツの返却はいつでもいいですからね〜♪見学もいくらでもしていって下さい!!
自分が育てたらんちゅうを見てもらえて…お父さんも喜びます^^♪

また、らんちゅうのことで分からない事があったら、いつでも聞いて下さいね☆
(お店に電話して頂いてもいいですし、ブログのコメント欄に書いて頂いても^^!)
2013.06.27 23:28 | URL | #gquJYVHA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/69-42dfe0f2
該当の記事は見つかりませんでした。