まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

吉野山の桜を見に行こう!2013 その⑥(最終回)

2   0

吉野山の桜を見に行こう!2013 その⑤」の続きです!
9月にして…ようやく最終回です(^o^;) 今時分に桜の記事を書いているのは私くらいのものでしょう…
時間めちゃくちゃかかり過ぎましたが「来年の参考に!!」ということでお許し下さいm(_ _)m!!

吉野山 2013 桜

もう私自身も忘れかけていますが…前回、無料休憩所の「御幸の芝」付近まで記事を書いていました。今回はそこから更に上へと登って「花矢倉展望台」まで行き、吉野山の絶景を眺めたいと思います!

…それでは、いざ出発!!

▼坂の途中で何やら面白そうなお店を発見☆写真の展覧会も開催中?
吉野山 桜

お店の商品を物色しつつも…所持金があまりない事を思い出したので、先に進む事に。ここから先、しばらくお店はなかったように思います。

▼山道をどんどん登って行きます!
吉野山 2013 桜

▼山の斜面の桜。
吉野山 桜

▼道の下の広場でお花見をしている人達の姿が見えます。
吉野山 桜


吉野山 2013 桜

シロヤマザクラは花の開花と共に葉も一緒に出てきます。
吉野山 2013 桜

これは満開の状態なのかな?判断が難しいです…

▼下千本にある「七曲り坂」のようなクネクネした坂道を登って行きます!
吉野山 2013 桜

▼大分、上まで来ました。
吉野山 2013 桜


吉野山 2013 桜

「展望台までもう少し?」と思っていたら、少し開けた場所が見えてきました。ここが展望台かな〜?と近くまで行ってみると、どうやら違っていたみたいです^^;

▼近くに立っていた看板を見ると「さくら咲競(さくら)プロジェクト」の文字が!
吉野山 2013 桜

後日調べてみると…
「さくら咲競プロジェクト」とは、伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社さんが、環境保護活 動の一環として、吉野山の桜を保護する為にスタートしたプロジェクトだということが分かりました。
以下、伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社さんのHPから抜粋。

◆ 趣旨 ◆
約1300年前から人々の心のよりどころとして、日本の四季を彩ってきた吉野山(奈良県吉野郡吉野町)の桜が、病気や老齢化によって枯渇の 危機にあり、一目千本と称賛されるこの景勝を 次の世代に残したいと考え、当社の環境保護活 動の一環として、吉野山に桜の苗を植樹し育 成・保護する活動を実施するもの。

◆ 活動内容 ◆
吉野山の上千本(かみせんぼん)地区に位置する約 600 坪の土地に桜の苗木を植樹し、育成・管理する作業を助成。 その場所を「伊藤忠アーバンコミュニティの杜」と名づけ、後世まで桜が咲き競う 場所であることを願い育てる環境保護活動。

吉野山 2013 桜

既存木の伐採と整地、植林を行っているとのこと。手前には伐採された木の跡があります。斜面奥の方の桜は植樹されたものなのでしょうか?

吉野山 2013 桜

▼奥に見えるのは「大峯山護持院 櫻本坊」の大護摩法要の煙です。
吉野山 2013 桜

▼右奥には蔵王堂の姿が小さく見えています。結構歩きましたね〜^^
吉野山 2013 桜

更に歩みを進めて行くと…途中、石焼き芋の移動販売車が。近くではトイレ休憩も出来ます。

吉野山 桜

▼そして、いよいよ「花矢倉展望台」へ!!
吉野山 桜

▼展望台入口の左手には「世尊寺跡」と社があります。
吉野山 桜

以下、wikipediaより

世尊寺跡(せそんじあと)は、かつて奈良県吉野町吉野山子守に存在した寺院の跡。寺院は吉野水分神社の北に位置し、現在の花矢倉展望台付近にあったとされる。
世尊寺は吉野山金峯山寺の塔頭で、釈迦如来を本尊とし、山号を鷲尾山と号した。寺跡には僅かに梵鐘(重要文化財)と人丸塚と呼ばれる石造物が残る。和州芳野山勝景図によれば、境内には「子守塔」と呼ばれる宝塔があったようである。明治の神仏分離により荒廃して廃寺となったが、本尊の釈迦如来立像は、金峯山寺の蔵王堂に安置され、本尊の脇侍であった阿難、迦葉尊者像は同寺の観音堂に安置されている。また、世尊寺旧蔵の天照大神像、戎神像は大阪今宮戎神社、童形神坐像(伝・聖徳太子像)は吉野山内の竹林院に保管されている。以上の仏像・神像はいずれも鎌倉時代の作である。


▼「子守茶屋」さん。しいたけ飯あまざけの文字が見えます。
吉野山 桜

▼展望台の一番奥には景色を一望できる贅沢なお座敷が^^(子守茶屋さんで注文したメニューをここで頂く事ができるようです。)
吉野山 桜

座敷料は1時間500円。名物の椎茸飯を注文した人は無料で利用できるとの事です。

▼展望台には写真撮影をしようとしている人が沢山並んでいます。
吉野山 桜

▼旅の思い出に♪カメラマンさんに記念写真を撮ってもらって写真を購入する事も!
吉野山 桜

写真を撮る時の、カメラマンさんのかけ声は…「吉野の山に、笑顔満開〜♪♪(パシャ!!)」
…確かそんな感じでした(^o^)面白いですね♪

▼いざ!吉野山の絶景を撮影するべく、人々の群がっている撮影スポットへ!!
吉野山 桜

撮影中、兵庫から来たという酔っぱらいのおじさんにナンパ…もとい絡まれ(笑)なかなか撮影に集中出来ませんでしたが…なんとか上手くかわして何枚か撮影しました( ^△^;)ハハハ
持ってきていたデジカメで何枚も撮りましたが、唯一スマホで撮影した一枚が一番良い感じだったので(恐らく正方形のトリミングが良かったのでしょう♪)最後にその写真を載せて記事を締めくくりたいと思います(^▽^)/☆

吉野山 桜

吉野山の桜!!万歳!!
関連記事

SHARE

-2 Comments

カチャーチャン says..."No title"
花矢倉から見る景色が一番好きな場所です、近年山桜の木がテングス病に掛かったりして枯れていると聞いたことがありますが植樹も行われているんですね。
多くの観光客が楽しむために地元では地味な活動が続いていると聞いています皆さん大変ですね・・・来年春にも天気を見て見に行きます。
2013.09.07 13:11 | URL | #- [edit]
ヨシノ says..."No title"
●カチャーチャンさん●

返信がめちゃくちゃ遅くなってしまいすみません。
そして、いつもコメントありがとうございます!
吉野山の桜は危機的な状況にあるのかもしれませんね…。毎年私達の目を楽しませて、心を豊かにしてくれる美しい吉野の桜。次世代の人にもこの素晴らしい景色を見てもらう為に何が出来るのか?みんなで力を合わせて行かなければですね。
2013.10.08 17:56 | URL | #gquJYVHA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/74-42bec764
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。