まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

きき酒が楽しい♪「今西清兵衛商店 春鹿」(奈良市/京終)

0   0

先月のことですが、母の友人達が県外から遊びにくるという事で奈良案内することになりました。
東大寺や興福寺など、ベタベタな(?)観光スポットを回りつつ…お酒が好きな方もおられるという情報を聞いていたので、奈良町の散策途中に「今西清兵衛商店 春鹿」さんへ立ち寄ってきました!
”奈良は清酒発祥の地”ということで、奈良に来たら是非とも地酒を飲んでもらいたいのです。
(そういう私はお酒にめっぽう弱いのですが…)

▼奈良の地酒といえば、今西清兵衛商店さん。由緒ある蔵元です。
今西清兵衛商店 春鹿

「今西清兵衛商店 春鹿」さんについて、以下HPより転載 。

 今西清兵衛商店は、奈良県の昔の佇まいを残す「奈良町」にあり、「春鹿」を醸す蔵元です。
 代々、今西家は春日大社の神官として神々に供える酒を醸していましたが、明治政府発令の神佛分離令によりやむなく辞職し、日本酒発祥の地で明治17年より酒造業を始めました。
 酒名の由来は、春日大社に仕えていたことと、春日の神々が鹿に乗ってやってきたという伝説から、「春日神鹿」(かすがしんろく)と名付け、後に「春鹿」(はるしか)に改め、今日に至っています。


春日大社ととても関係の深い蔵元さんなのです。

春鹿さんで、きき酒を楽しもう!


お酒といっても味も様々。やっぱり蔵元に来たなら試飲といいますか…きき酒をしてみたいですよね!
春鹿さんでは400円で5種類のお酒+αのきき酒が楽しめます。しかも、きき酒の際に使う可愛らしいグラスはお持ち帰りできるので、思い出&お土産にもなります♪

お持ち帰りのグラスは好きな色を選べます

今西清兵衛商店 春鹿

グラスの色は白(透明)・ピンク・青・緑の4種類から選ぶことができます!<グラスはテーブル上の白い袋に入れてお持ち帰り下さい><色変更のご希望の方はレジカウンターへ…>と書かれていますが、きき酒が終わった後にお店の方が好みの色を聞いて、袋に入れられた状態で渡して下さいました。

まずはレジにて400円をお支払い

今西清兵衛商店 春鹿

受付のレジで人数分のお会計を済ませれば、あとはきき酒を楽しむだけです!

賑わう店内

今西清兵衛商店 春鹿

今回は案内をまかされていた&私も含め7人での訪問だったので事前に予約をしておきました。賑わっている日は結構待たなければならないので、大人数の場合は特に予約がベターだと思います!

この日もかなりのお客さんで賑わっていました。「正倉院展も終わったのにどうしてだろう?」とお店の方もこの賑わいぶりに驚いておられました。予約しておいて大正解♪

▼みなさんきき酒を楽しまれている模様。
今西清兵衛商店 春鹿

いよいよきき酒スタート!

今西清兵衛商店 春鹿

きき酒ができる5種類のお酒は季節などによって変わります。この日は季節限定のお酒は出なかったのですが(通年販売されているお酒のみ)、季節によってその時にしか味わえないお酒を飲む事ができます。

今回飲ませて頂いた5種類のお酒は「超辛口 純米酒」「本醸造 極味(ごくみ)」「純米酒 さくら純米」「奈良の八重桜」「純米吟醸酒 而妙酒(じみょうしゅ)」です。
5種類のお酒を飲み終わった最後には「ときめき」という堂本剛くんがテレビでオススメして有名になった(?)お酒も飲ませてもらえます!シャンパンみたいな甘くて飲みやすいお酒で、お子ちゃまな私にはピッタリなお酒です。

「本醸造 極味(ごくみ)」は金賞受賞、「純米吟醸酒 而妙酒(じみょうしゅ)」は最高金賞受賞のお酒です。「純米酒 さくら純米」は奈良女子大学創立100周年を記念して作られた物で、大変珍しい奈良の八重桜の清酒酵母から作られているそうです!

▼ちなみに、こちらは2年前に友達と春鹿さんできき酒をした時のラインナップです。季節ごとに色々な種類のお酒を楽しめるのも魅力ですね。
今西清兵衛商店 春鹿

飲む量はほどほどに…

今西清兵衛商店 春鹿

前述したように、私はお酒にめっぽう弱いので(梅酒一杯で顔が腫れたりしたことも…)グラスには毎回少なめに入れてもらいました。
ですがお母さんの友人の一人は、お酒をグラスになみなみと注いでもらい、少なめに飲んだ友人の分までお代わりを頂くという状態でした。お店の方もその飲みっぷりにたじたじ…(笑)

▼これは2年前の時の写真ですが、きき酒の合間合間に春鹿さんのお酒を製造する際に使用しているというお水を飲ませて下さいます。
今西清兵衛商店 春鹿

かどが全くないまろやかな味のお水にも感動!このお水で作られたお酒が美味しくない訳がない!適度に酔いもさます事ができて、お酒が弱い私でも安心してきき酒を楽しむ事ができました。

また、お店の方もとても親切で「吟醸」と「大吟醸」の違いなどなど…質問すれば丁寧に教えて下さるので、初心者でも安心です。

お酒以外の楽しみも♪

今西清兵衛商店 春鹿

きき酒の際にはお酒以外にも春鹿さん特製の「奈良漬け」も試食させてもらえます。個人的には「奈良漬けの薫製」が大ヒット!!めちゃくちゃ美味しかったので買って帰りました♪

▼こちらはオーソドックスな「キュウリの奈良漬け」
今西清兵衛商店 春鹿

希望すれば(というより強引にお願いすれば?)、「春鹿」さんと「たっくんのばーむくーへん屋さん」がコラボした酒粕入りの美味しいバームクーヘンも試食させてもらうこともできました。
本当にしっとりして美味しいバームクーヘンでした!こちらも購入して帰ったので、機会があればまたレポします。

▼こだわりの一本焼きバームクーヘン。本当にしっとりしています。
今西清兵衛商店 春鹿

きき酒で飲んだお酒はもちろん購入も可能です!

今西清兵衛商店 春鹿

きき酒で飲んだ商品が分かりやすいように、きき酒の際に書かれていた番号を棚の商品にも付けて下さっているので、間違う事なくお目当てのお酒を買う事ができます。

可愛いグラスはお持ち帰り出来て、旅の思い出にもなります♪

今西清兵衛商店 春鹿

きき酒の際は白(透明)のグラスで試飲しますが、最後に希望の色のグラスと交換してもらえます。割れ物なので、ちゃんと白い袋に入れて包装してくれます。

▼私は青と迷いましたが…ピンクのグラスをチョイス。
今西清兵衛商店 春鹿

このグラス、デザインが本当に可愛いです!

▼グラスの底に鹿さんがいるのが分かりますか?
今西清兵衛商店 春鹿

▼より分かりやすいように裏返して撮影してみました。キュート!
今西清兵衛商店 春鹿

この内容で400円というのはかなりお得ですよね♪
奈良町を訪問された時はぜひぜひ春鹿さんにお立ち寄り下さい。

春鹿さんの店内の様子あれこれ


記事の最後に春鹿さんの店内写真を何枚か撮影したので載せておきます。

▼何やら歴史を感じる…
今西清兵衛商店 春鹿

▼本物の鹿さん!!
今西清兵衛商店 春鹿

▼紫蘇のお酒「紫蘇酒(しそざけ)」は350mlで735円。奈良・天平時代の素材のみで作られたRAHOTSUさんの薬膳「1300年カレー(680円)」も!
今西清兵衛商店 春鹿

▼試食させて頂いたバームクーヘンももちろん販売されています。左に置かれている商品は菊岡漢方薬さんとのコラボ商品「お屠蘇(735円)」。
今西清兵衛商店 春鹿

▼奈良漬けのコーナー。右上の黒いパッケージのものが、私のお気に入りの「薫製奈良漬(630円)」です。
今西清兵衛商店 春鹿

▼食品以外にも様々なグッズが販売されています。
今西清兵衛商店 春鹿

今西清兵衛商店 春鹿

▼プレゼントにも喜ばれそう!こんなに素敵なグラスで飲むお酒は美味しさ1.5割増!?
今西清兵衛商店 春鹿


■今西清兵衛商店 春鹿さんの情報■

住所  :奈良県奈良市福智院町24-1


大きな地図で見る

営業時間:8:15~17:15
定休日 :お盆、年末年始+社内行事2日(年間11日前後お休みを頂戴致します)
電話番号:0742-23-2255
駐車場 :あり(5台/運転をされる方は、きき酒をご遠慮下さい)
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/85-aecf6ad2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。