まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

大立山まつりがパワーアップ!『奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり』(奈良市)その3

前回のつづきです。

講話や美味しいものを満喫し、新たにご縁もつなぐ事ができた大満足のほぐほぐまつり。
2日目は仕事で参加できなかったので、私にとっては26日の若草山の山焼きがクライマックスでした。

▼夜になると四天王もライトアップされます!
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり 若草山 山焼き


ほぐほぐまつりの会場から見る若草山の山焼き



最後に山焼きの写真を撮りたいなぁと撮影スポットを物色していたら、写真家のMIKI(@happy_pix )さんを発見!
お声をかけようかとも思ったのですが、撮影に臨まれる真剣な表情を拝見して「今お声をかけたら非常に迷惑!」と、そっとその場を離れて別の場所からMIKIさんと同じような構図で写真を撮ってみました。

それがこちらです!

▼5倍ズームが限界の古いボロボロのコンデジではこれが限界でした…
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり 若草山 山焼き

実際に花火と山焼きは別の時間に行われるので、一緒に映ることはないのですが…、写真家の皆さんは長時間露光や多重露光という技術を使うことで、一枚の写真の中に時間を凝縮させて表現されます。
私の場合そんな撮影技術は使えないので、あとでなんちゃって多重露光に加工しました^^;

実際にMIKIさんが撮られた写真は本当に綺麗ですので、是非とも見ていただきたいです。

▼ライトアップされた朱雀門
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり 若草山 山焼き


書ききれない魅力満載の「奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり」



ここまで記事を書いてきて、まだまだ書けていないことが沢山ありますので、最後に写真多めで当日の様子を載せておきたいと思います!


奈良県のゆるキャラ達が勢揃い

会場内には、県内のゆるキャラ達が沢山!
私が撮影できたのはほんの一部ですが…、ゆるキャラを探しながら会場内を巡るというのも楽しみの一つです。

▼黒滝村のくろたん
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

▼我が町大淀町のよどりちゃん
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

▼葛城市の蓮花ちゃん
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

▼田原本町のタワラモトン
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

▼橿原市のさららちゃん
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

▼王寺町の雪丸
雪丸バーガー

▼山添村のてんまる
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

▼ごんたくん(下市町)のシールももらいましたよ
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

お子さん達にも人気で、一緒に記念撮影している方も沢山おられました〜。


伝統行事やお祭りも

会場内では、県内各地の様々なお祭りや伝統行事を見ることもできました。
私は建物内にいることが多かったので、見ることができたものは少なかったのですが、一部ご紹介させていただきます。

▼平群町「へぐり時代祭り」の時代行列
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

平群町に関わりのある歴史人物偉人たちが町内を練り歩く「時代行列」がほぐほぐまつりにも!
写真が見辛いですが、戦国武将や古代人などが会場内を練り歩いていました。

▼安堵町の「なもで踊り」
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

「なもで踊り」は雨乞い祈願の太鼓踊り(風流踊り)で、飽波神社に伝わる「なもで踊り図絵馬」を参考に復活させたお祭りなのだとか!

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

▼東吉野村の「小川祭り(喧嘩祭り)」
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

2台の太鼓台が登場し、会場内は活気溢れる空間に!
実は以前奈良検定の試験で小川祭りの問題が出た時、別名の「喧嘩祭り」が答えられなかったという苦い思い出が…(笑)
次は現地に足を運んで見てみたいなぁ…

▼香芝市の「大和よさこい」
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

若草山の山焼きがはじまると「よさこい鳴子踊り」が披露され、26日のクライマックスを盛り上げてくれていました!


立山の展示

奈良県の一部地域では「立山」という「つくりもの」を制作して厄落しする風習が行われてきました。起源ははっきりしませんが、江戸時代に流行した疫病の身わりとして始まったともいわれているそうです。

以前は各地で「立山」が制作されていたようですが、現在は数が少なくなり、広陵町大垣内の「立山まつり(8月24日)」、橿原市八木町の「愛宕祭(8月23日〜25日)」、御所市東長柄の「天満神社立山祭り(7月25日)」の3市町で実施されています。

「大立山」の名を冠する「ほぐほぐまつり」の会場内にも、立山が展示されていましたので写真を掲載しておきます。

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり

2018年に話題になったものなどを中心に制作されていました。
中には動くものもあったのですが、これがなかなかにシュールで見ていて楽しかったです。


ほぐほぐまつりのあれこれ

私が体験した分だけではとても語りきれない魅力満載の「ほぐほぐまつり」。
他にも様々な催しがあった中、私が撮った写真(ほんの一部ですが)を載せておきます。

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり
奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり ほぐほぐまつり


最後に…

ほぐほぐまつりがきっかけとなって、新たに興味を持った市町村の魅力をもっと追いかけたい!奈良好きの皆さんともっと交流したい!そんな想いがふつふつと…!

ほぐほぐまつりの凄いところは、まつりが終わってからも、当日の奈良熱が更に熱量を増して燃え続けることです!

こんなに素晴らしく奈良愛に満ちたおまつりを企画・運営してくださった皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
あれだけ内容の濃いイベントを開催する為にどれほどの苦労を重ねられたことか…。
想像もつきません…。

幸せな時間を本当にありがとうございました。
関連記事

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。