まいにち奈良づけ♪

奈良の話題を中心に、日々の出来事や制作の事などを気ままに綴っています♪奈良好きの方大歓迎です!
MENU

【大和しうるわし】箸墓古墳(桜井市)

2   0

日は人作り、夜は神作る



箸墓古墳は宮内庁により、第7代孝霊天皇の皇女、倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)大市墓として管理されています。
日本書紀には「昼は人が作り、夜は神が作った。」との記述があり、卑弥呼の墓説や三輪山伝説のある古墳としても有名です。


近くのお店で買った鯛焼きを食べながら、箸墓古墳を眺める私。

手前にある小さな島のような草むら(麦わら帽子みたいで可愛い)は陪冢なのだろうか?
だとしたら、垂仁天皇と田道間守のように、この陪冢と箸墓古墳にもなにかしらのエピソードがあるのかもしれないなぁ…と勝手に想像してみる。

そんな休日が幸せだったりする今日この頃です。
関連記事

SHARE

2 Comments

カチャーチャン says..."No title"
箸墓近くの鯛焼き屋、天然物と書いていましたがどこが天然もの出どれが養殖かと聞けば一つづつ型で焼くのが天然で一度に三匹以上を焼く型で焼くのが養殖だとか・・・箸墓の周濠にある島のようなものは単なる浅瀬のようなもの、それでもここが日本最古の大型前方後円墳には違いなくこの後の大型古墳では崇神天皇陵、衾田陵、景行天皇陵、桜井茶臼山古墳、メスリ山古墳など古代の大型古墳がこの付近に固まっているのも近くに栄えた古代ヤマト王権があったとされる根拠に・・・それにしても高い建物の無い時代にこれだけの古墳があった時にはどんな景色だったのでしょうね・・・。
2014.01.20 16:03 | URL | #- [edit]
ヨシノ says..."No title"
●カチャーチャンさん●

>箸墓近くの鯛焼き屋、天然物と書いていましたがどこが天然もの出どれが養殖かと聞けば一つづつ型で焼くのが天然で一度に三匹以上を焼く型で焼くのが養殖だとか・・・

そうだったんですか…。知らなかった!私はここの鯛焼きが大好きなんです^^

>箸墓の周濠にある島のようなものは単なる浅瀬のようなもの

帰ってから調べたのですが、確かにそのようですね。(中には陪冢としているページもありましたが…一体?)

>日本最古の大型前方後円墳には違いなくこの後の大型古墳では崇神天皇陵、衾田陵、景行天皇陵、桜井茶臼山古墳、メスリ山古墳など古代の大型古墳がこの付近に固まっているのも近くに栄えた古代ヤマト王権があったとされる根拠に

今ちょうど内田康夫著の「箸墓幻想」を読んでいますが面白いです♪古代のロマンですね〜。それらの古墳には実際に足を運んでいるので、親しみが持てるものばかりです!(古墳に親しみっておかしい気もしますが…)

>それにしても高い建物の無い時代にこれだけの古墳があった時にはどんな景色だったのでしょうね・・・。

想像するだけでワクワクしますね^^
2014.01.20 16:35 | URL | #Q1dH3vdw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mahono28.blog.fc2.com/tb.php/92-8bbc337b
該当の記事は見つかりませんでした。